FC2ブログ

心は深さ・悲しみも深さ・他者には計れない・・・深さは支援者には見えないから

20120914132622.jpg

心は深さ
悲しみも深さ

深さは他者からは見えない・・心も他者からは見えない
  他者からみえている心や悲しみはその人のホンの少しの部分でしかない

作りえがお・作り笑い・作り涙・作り怒り・・・演技はできる 俳優でなくても少なからず人間は本性を表さずに演じて生きている・・・それが・・世間でいうたてまえ・・・


日本人は特にたてまえ人間である場合が多い


愛想笑い・・という言葉もある  営業スマイルもある

 他者の顔色も伺える

聞いてくれている人の表情が敏感にわかるのは・・・幸せなときではない

幸せなときは他者に多少の皮肉を言われても鈍感になっている・・・皮肉よりも自分の幸せ感が勝っているから

でも・・苦しいとき悲しいときは・・・敏感になっている


日本には日本の文化、教育、宗教観や風土がある・・・心は特にその土地に生まれ育ってきた環境が大きく影響する
それなのに・・・

グリーフケアの考え方は・・アメリカの国に生まれ育った人たちのもの

  それもそのまま翻訳しているから・・・日本語としては????な表現がおおい


子供の死は「時期はずれの死」という・・・この表現をどう思いますか

わたしはピンと来ない

 時期はずれの死って・・・やさしさの欠片もない言葉〔子供を亡くした親に・・・)

この言葉一つを捉えても・・・何をしたいのかがわからない

 息子の死は時期はずれの死ですって言って・・・・・意味が通じないと思います


行方不明の家族の悲しみは「あいまいな喪失」

めだかが死んでも「小さな死」

喪失感は一緒という概念らしい

    人の命の重さは地球よりも重い・・と言われているが・・めだかと〔ペット〕一緒とは

  めだかが死んでも半年で回復しなければ・・病的悲嘆・・・だというなら理解できます


彼らには・・・家族の命も物もペットも一緒のようだ

   自分の子どもと猫が溺れていて・・・迷うのだろうか・・どちらを助けたらいいのか

わたしは迷わない・・・人間の命だ最優先です

命は皆同じ
差別はない

   でも・・・区別はある


 子供を亡くした悲しみからどのように回復させてくれるのかは彼らは詳しくは述べていない

       あいまいなケアである



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ペットを入れていますが

子供が同時に数人

全て自分の子供

そして皆おぼれていたりした時にどの子を助けるか

選べるだろうか

ペット ペット と入れられていますが

ぺットと考えることを変えてみた時 どうだろう

Re: タイトルなし

ペットと人間の命が喪われたことを一緒の悲しみとして捉えている行政やグリーフケアの専門家たちの考えは、わたしには納得できないものです。専門家という人たちから、あなたの悲しみとペットをなくした人の悲しみも同じですよ・・・と指導されるのは耐えられません。
悲嘆回復の専門家たちの主張に対して、ペットと同じ悲しみというのはやめてくださいとお願いをしているのですどうぞ専門家たちの文献に意見を述べていただきたいと思います。

有名な権威ある専門家たちが本を書いていますから、意見を書いていただけたらと思います。

 このような意見を専門家にも言ってくださいお願いします

わたしは行政や専門家にも反論をしてきました。ある教授の力を借りて・・・論文も出してもらっています。

  
プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR