FC2ブログ

めだかのようなペットも人間の命も同じレベルと考えられる人って・・・すごい・・わたしは無理です

20120526075130.jpg

田中幸子のひとりごとという私のブログをみてくださっている・・・・人なのに

わたしが震災の遺族と思っている人がいることにビックリ

   息子を自死で・・・とプロフィールにも書いています


 ブログの一部だけみて・・・田中幸子が何をしていているのか知らないで・・・コメントって・・・

        不思議な人


  自分が産んで育てた子供を亡くして・・・

   ウサギやめだかと同じ命で同じ悲しみ・・といえる人がいたら・・それもその人の悲しみの考え方

    否定はしません


わたしは・・・違う・・と言っているだけ



   めだかもウサギも蛇も・・・自分の子どもと同じように・・・死別の悲しみは一緒です・・という親がいてもわたしは否定はしません

 わたしはわたし・・・

わたしがわたしの息子への悲しみをどのように思おうと・・・他人に意見されることはないはずです


  わたしがわたしの息子への悲しみと・・ペットは違う・・・侮辱と思うのは自由ですよね

何で・・わたしの悲しみを・・・意見や批判をされなければならないのか不思議です


  わたしはわたし


   わたしの悲しみは私のもの

   誰のものでもない


あなたの悲しみはあなたのもの

   誰のものでもない
あなただけのもの

   何で・・・わたしの悲しみに・・・意見を言われるのか理解不可能です


  あなたが・・あなたの子供が死んでもペットと同じ悲しみです・・と言っても否定はしません



 あなたの感性・・あなたの悲しみですから







 あなたの子供が死んでも・・・あなたのペットと同じ悲しみであるという事はあなたがよければよいと思う



わたしはペットよりも健一

比較することが健一に失礼

         子供の命に侮辱


ペットの死なら・・わたしは自死遺族として活動していない


    ペットの死で・・・大家から賠償金請求がきますか

ペットの死が人権問題になるんでしょうか



草も木も花も毛虫も魚もめだかも全てに命はあります・・・

  大切でしょう


 人間は傲慢です

魚の命をいただき、牛の命をいただき・・・豚や・・野菜の命をいただき・・・命を紡いでいます


     それらの死・・と・・・息子の死の悲しみと同じではありません


 いのち・・という括りと・・・

  死というものの捉え方の違いですかね


 そして・・わたしは震災で息子を亡くしたのではなく・・・自死で亡くしています


   


       20120718095944.jpg

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR