FC2ブログ

遺族の心のケアができる人たちって・・神様?仏さま?  

20120708190148.jpg

仏さまのように、悟りの境地に至る事は生きている限りなれない・・・とおもう

 生きるという事は、他の命をいただき〔魚・肉・野菜・・くだもの)自分の命をつないでいる

  霞を食べては人間は生きられない

水や電気も誰かがいるから与えられている

   美味しいとかまずいとか・・寒いとか…暑いとか・・・髪が伸びたとか・・・様々なことを考えて生きている

それが生きているということ

 人の心を癒そうとしている人って・・・神様や仏さまの領域に達している人なのかなぁ

他人の悲しみを癒せる・・・ケアできる・・と思っている人の心ってどうなってるんだろう


    自死を亡くするために

   私たちができること・・・

 テレビで貧困問題が取り上げられるが

 ホームレスは貧困だけの問題ではない

  貧困てどの程度の生活をいうのか

  生活保護制度がある・・・ホームレスって・・・生活保護をなぜ受けないのだろうか

なぜ、行政の保護制度を受けないで、NPOの世話になっているのだろうか

  それは、経済だけでない問題があるからではないのだろうか


自死が貧困から・・というイメージは払拭したい

 金の問題だけなら解決できることが多くある



  自死者のどれくらいが、ホームレスだというのだろうか

  
精神的に追い込まれて自死に至るケースがほとんどである

   言葉の暴力は人間を追いつめる

 支援者のシンポジュウムの内容は

 自死者===イコール===・・貧困・アルコール依存、精神疾患・・・の話ばかり

                 
支援者目線

 自分たちとは違う人たち・・・という意識が高い

  貧乏で知識がなく、心の弱い人たち・・・家庭の破綻・・・


 その意識を変えてもらうことがまず1歩


 幸せに普通に生活してきた人が、ある日「いじめにあい」「パワハラにあい」

過重労働を強いられ・保証人になり、・・・追い込まれ・・・最後の救いと思った精神科医療にも裏切られ・・・

  そんな人がどれほどいるのか


 一人ひとり・・・大切ないのちです


    




  

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

アタシなら・・・

救って下さい!と、お願いをするのは、神様と仏様に。

治して下さい!と、お願いをするのは、医者に。

一緒に分かち合いたい!と、感じるのは本人の会に。

気が合えば、交流を深めよう!と、対等の対場で付き合えるのは、
同じ体験をした当事者に。

対策を見直して下さい!は、行政に。

問題を抱えざる得なかった遺族を、専門性を活かして、
問題を解決して下さい!は、各専門家に。
プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR