FC2ブログ

当事者になってみろ

青森県五所川原市の小学校の入学式にて
20120615164902.jpg

水疱瘡で、別に入学式・・・(写真だけ参加)

今日も遺族からの電話と、精神科医療の相談がひっきりなしに・・・
(キャッチ設定だけど・・・出られないことが多い)
かけ直し・・・をする。


今日テレビで、仮設を回っている担当者と(二人組)住民とのやり取りがあって、二人が今後の課題と感想を語っていた。

「震災のことはあまり語りたくない!」「あの当時に戻ってしまうから・・・話したくない」という女性。

担当者の感想「あの人は少し大変だね」「見回り隊で見守る必要があるね」

え!?何が大変なの? また、精神科に繋ぐの?「勘弁してよ!!」

どこかで学んだ知識の中に「吐き出さずに、溜めておくとPTSDがひどくなる・とか、抱え込んでうつ病になる」とか思い込んでいるんでしょうね・・・

だからって何ができるの?
朝から晩までいつも付き添ってくれるのですか?いつもいつも話を聞いてくれるんですか?

人の心をどうにかしようなんておこがましいよ!!

人はそれぞれ、向き合い方も、付き合い方もそれぞれ・・・悲しみも苦しみも、どんどんと話すことで楽になる人、少しずつ自分のペースで話す人、語る時期も人それぞれ・・・

「いつでも連絡くださいね」「また来ますのでよろしく」とか、そんな程度でいいのにね。
そんな程度もできないんだからさ・・・

国はいつも支援者支援。

国の自死遺族支援担当者からよく言われた言葉
◆「田中さんは元気だから、国から田中さんの活動に支援要らないでしょ」

★「だったら、元気なボランテアや行政担当の活動に支援はもっと要らないでしょ」
とわたし。

◆「無言・・・・・・・」話を逸らす。

遺族支援の支援で、支援団体を支援するなら、私は私も遺族だし、活動している人も遺族、参加者も、もちろん遺族、遺族が運営している団体も支援するべきだ!と主張してきた。

しかし、いつも当事者の活動は支援しない!当然当事者への直接の支援もしない!

やることは、いつも・いつも・支援者支援(幸せで元気な人たち)


なんか違う!

支援内容も当事者に聞くこともなく、勝手に決めて、押し付けて決め付けて・・・

お前らも当事者になってみろ!と叫びたい!!!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

遅くに失礼します。
夕方のニュースでその様子を私もみました。
ボランティアの方が勝手に決めた反応をかえさないと要観察処分になってしまうみたいです。私も『話すことないです』と言ったら要観察処分対象にノミネートされたようで、メダカの観察日記なみに電話がかかってきてむしろそれに対してノイローゼになりそうです。
イレギュラーな答えを許さないなら最初にマニュアルを配ればいいのにって思いました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR