FC2ブログ

真っ暗な仙台・・・・猛吹雪の予感がする・・・今年は雪が多い

20120730171431.jpg

22日は慈恩寺さんで「法話の会」~俗名でもいいのでみんなで祈ることに・・・

      阿弥陀さまに祈る・・・

戒名ということにこだわらずに祈れる事はありがたい

     家では戒名で祈ったことがないから・・・健一・健ちゃん。お兄ちゃん・・生きているときと同じように・・・


  自死を1人でも減らしたい!・・・とおもう

息子のような死は・・・出したくない

   あまりにも無力な自分   
   
       届かない声

   精神科医療が普通の・・普通の精神科の治療をするようになったら・・・自死は大きく減る


普通の治療・・・気持ちが落ち込んだとき、身体的症状に気持ちが表れたとき・・・の、普通の本来の精神の治療


  薬を飲んで以前の自分よりも元気になっているのだろうか・・・改善されたのだろうか

 何が改善されたのだろう・・・苦しくなくなったのか?

   ということを、考える余裕すら奪ってしまう


 ひどい胃痛が続いたら・・・医師に行く・・・

    検査もしないで薬を処方する病院はない・・・

   必ずいろんな検査をするはず


検査に該当するのが、「話しを聞くこと」が精神科


「その人に話しをしてもらう、そして聞く」ことが、その人の精神のデーターとなる


「3分だけ話を聞く」精神科の医師は3分だけの検査  データーも3分ぶんだけ


    血液でレントゲンで、尿で・・・こころのデーターは取れない


 なんでも話してもらえる信頼関係を築き、いろんなことを話してもらうことが精神科医の基本姿勢

患者から心のデーターをもらう

それは血液でも同じ・・・他の人の血液で検査してもその患者のデーターにはならない


心も同じ・・・詳しい検査は詳しく話してもらわないとできない


   この姿勢が精神科医療の基本・・・野田先生もいつもいっている・・・


 どうしたら・・普通の治療をしてくれるようになるのだろうか


  心を薬でどうにかできる・・とおもうことが変だと思う

  麻薬や覚せい剤???・・・心をコントロールする薬って・・・なに??


 
  今日も雪の仙台・・・真っ暗になってきた・・・

猛吹雪の予感   
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR