FC2ブログ

子供を亡くした悲しみは同じ・・ではなく、亡くなった子供への悲しみは同じと表現を変えようと思います反省でした

20120619094240.jpg

一人っ子を亡くした親の気持ちは私にはわからないと思う
  2人、3人の子供を亡くした気持ちもわからない

もうひとり子どもがいるから・・・違うよね・・といわれたら・・違うと思う

ただし、亡くなった子供への悲しみは同じだと思う
〔以前にそんなことをいったら、有名な支援団体の代表に、子供を殺す親もいるから・・といわれたことがある)

3人の子供を自死で・・という親もいる

 病気と自死で・・・2人の子供を

病気で2人の子供を

  震災で・・・

 みんな違う事情がある

田中さんは次男がいるから・・・とよく言われてきた

    待っているご主人がいるから・・・次男がいるから

  そのとおりです

  悲しみは同じ・・というから誤解されるのでしょうね

もう一言・・・亡くした子供への悲しみは同じですね・・と付け加えるべきなのかもしれない


  反省です


不幸比べと不幸自慢は嫌いです


  悲しみ自慢と悲しみ比べも嫌いです

そこからは、何にもいい事は見出せない

  ドンドン・・負の連鎖が始まるだけ


 私は、不幸のどん底は悲しみのどん底は、息子が亡くなった事実で終わりにしたい

  それ以上の不幸も悲しみもないから・・・後は 生きて行く事だけ
生きて行くならば・・・息子が生きていた時と同じようには生きてはいけない・・・息子がいないということで大きな穴があいているんだから・・・

価値観も行動も変わった・・・と思う

活動するなんて・・・以前の私なら考えられなかったこと

   自分勝手に生きてきたから・・・幸せな不平不満を言いながら生きていました・・・          
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR