FC2ブログ

悲しみはそれぞれ・・自分の悲しみは自分のもの・・比べるものではない

20121005113326.jpg

                                                     


一人っ子をなくした事は特別・・・と、思う気持ちは否定はしない・・・けど

    次男がいる私にそれをいうのは・・・

お寺のこともお墓のことも・・・・   跡継ぎがいない・・・ことも・・・

 一人っ子が亡くなった後の事情〔悲しみ以外〕は、それぞれですし・・・

  子供のいない人も大勢いるし・・・

天涯孤独の人もいるし

他に子供がいるから・・・
子供が亡くなって他に子供がいない人とは悲しみまで違う・・・と・・・言われなければならないのだろうか 

思うのは自由・・・事情は違うと思う・・・
でも子供が死んだ悲しみまで・・・違うと・・・何故子供のいる親に向かっていうのだろうか

悲しみは・・・自分のもの

比べるものではない

 人は誰よりも自分の悲しみが世界で一番かなしい

それぞれに世界で一番悲しい

そう思っていて当然

 あなたには子供がいるから・・・子供がいなくなった私の悲しみよりも軽い・・・ようないいかたは大人じゃない

 そんな言い方をしたら・・・夫がいるからいいじゃない・・妻がいるから
  
 兄妹がいるから・・・甥がいるから・・・

それを悲しみ比べ・・・というのだと私は思う

 家があるから・・・お墓が有るだけいい・・・建てるお金もない

      そうやって・・・不幸探しをして・・・何になるのだろうか

結婚して子供もいて孫もいて裕福で健康で家族仲良く・・・

そんな家庭と比べるならまだ・・・納得するが

子供を亡くした親と一人っ子だから三人いるから・・・生きている子供がいるから・・・と
!!!!マークをたくさんつけて・・・書き込みして
なんになるのだろう
跡継ぎがいない檀家の墓は壊して骨を捨てる・・・というお寺を訴えたほうがいいとおもう
総本山に直訴したらいい

私なら総本山にいう

子供を亡くしている親に・・・まだ子供がいるからマシ・・・みたいな言い方は・・・

何の解決にもならない

 理不尽な人たちに立ち向かって欲しいと思います



                                
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

私も長男を亡くしています・・。

田中さん、はじめまして。

毎日訪問させていただいていました。
初めてコメントを書かせていただきますね。

子どもを亡くすという、この恐怖に近い悲しみは、
「その子」がいないから悲しいのであって、
他に何人子どもがいようと、変わりないですよね・・。

むしろ、他の子どもの前で、きちんと親をやらなくてはいけなくて、
自分の悲しみは心の奥にしまって、兄弟たちを育てている・・
十分悲しみに浸れない現実もあります。


自分悲しみに比べたら、「まし」って語る場合は、
他に怒りをぶつけることで、
今、自分自身の悲しみから、
なんとか身体と心を守っているなかもしれませんね。

悲嘆の治癒のプロセスに、
「怒り」も体験する必要がありますから・・。

悲しい体験をしている親、
気持ちがわかる親どうし、
いたわりあっていきたいですね。


田中さん、いつも元気をいただいています。

ありがとうございます。

遺族も、誰一人同じではなく、色々な事情と生きている。コメントできるのも、ある意味この場を大事に、また信頼しているからだと思う。  一人っ子・・の事でのやりとりを読んで、 コメントされた方の「一人っ子の場合は」・・が、田中さんには「一人っ子のほうが」・・・に解釈されたように感じる。  書き込みを迷ったが、その方も悲しい一遺族なんだと思い・・・勝手に代弁。田中さんの大きさを信じて、。  文字で発信するって、難しい。
プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR