FC2ブログ

社会が追いつめた末の死・・・自死・・・事故や犯罪、突然死で駅で亡くなって交通機関が止まっても遺族は世間に申し訳ないと思うのだろうか

20121106095356.jpg

今日は「結いの会」
これから出かけます

昨夜は0時半帰宅~~寝たのは1時45分(夜中)

  目覚ましで起きて~~まっ白な仙台から~~まっ白な秋田へ


  事故で線路で亡くなったら、遺族は自死と同じように世間に迷惑をかけた!!と思うのだろうか
犯罪で殺されて・・通行不能になったら・・・その時も遺族は社会に迷惑をかけたと思うのだろうか

どこかに「自分で選んで自分の意思で勝手に死んだ」と遺族は思っていないだろうか


だから・・・賃貸物件の場合も含めて、賠償金や補償金、精神的苦痛の慰謝料やお払い料等など・・・
言われるがままに払う遺族が多いのではないのだろうか

 
 世間に申し訳ない・・・って

 なぜ・・・

好んで死んだのではないことを遺族だけでも思って欲しい

 喜んで死んだのだろうか

死にたくて死ぬことが幸せで死んだのだろうか


 追いつめられなければ人間は死ねない

 

 何故遺族までもが・・・自死した人を蔑むような考えになるのだろうか

  自死した人が社会から謝罪されるべきです

追いつめてごめんなさい

  死ぬほど苦しめてごめんなさい

  生きられないほどの苦しみを与えてごめんなさい

 と
社会が謝罪するべきです

人が人間が生きられない・・・と追いつめられるほどの苦しみを

  私たちも含めて与えたのです

やさしい人たちがやさしいままで笑顔で生きられる社会でなければ人間の社会ではありません

  
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

同感です。

私も同感です。

大阪の高校生だって

死ぬ決心がつきました。

そういう遺書だった。
死ぬ決心をつけさせたのは誰?
顧問と、暴力を見過ごしてきた教職員と、教育委員会、
後 言うのははばかれるけど、同じ学校の生徒の人たちにも責任は少しはあると思う。

自死する人たち全員ではなくても
ほとんどの人は、人と争うことは好まない。
息子は全部自分だけ我慢していた、亡くなってから知った。
ほとんどの人は優しく、喧嘩はそんなにしない。
息子基準で言っているけど、皆そうなんだと思う。

自死、孤独死が多いことは、国全体の問題だと思う。

たけし 今では監督で世界的に有名かもしれないけれど
26年位前、番組で「熱湯」に入ることをさせていた。
周りの人は皆笑い、熱がって 大変そうな様子を笑う。
そんな番組をしていた。

これからいじめが始まる。それを見て、そう思った。

ゲーム、 それもそう、 ゲームの中で叩いたり、殺したり、

流行らせるならもう少し内容を考えてほしいと思う。

確かにそうですね
どこかでそういう考えを持っていた様な気もします
娘は生きたかったのだと思っているはずなのに…追い詰めたのは私達なのに

やさしい人がやさしいままで笑顔で生きられる社会…
田中さんの思いが溢れる言葉だと思いましたありがとうございます

本当に私も、たなけんさんの言葉に同感です。
「優しい人間が優しいまま生きられる社会が本当の、民主主義の国のあるべき姿です。」
本当は自死させた、社会が遺族に謝らなければならないです。
息子もとっても優しい子でした。すべて背負って、死を選んで行ってしまいました。どんなに周りを癒して来た人生だったか!  25年しか生きられませんでした。

でも、今はきっと安らかな世界で、楽しんでいます。ずっと自慢の息子として、
私の中で生き続けています。いつかどこかで、また会えます。そう信じています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR