FC2ブログ

生きられたいのちを死なせてしまった・・・精神科医療を信じた愚かなわたし

20120802085755.jpg

1年中咲いているハイビスカス

午後

偶然に車で通った家の2階の窓に・・雪の結晶のような切り絵が貼ったのが見えた・・・

胸がいっぱいで・・・涙があふれだし・・・(こころが健一であふれてしまった)・・・夫に気付かれないようにこらえた自分がいます

 世の中のあっちこっちに健一の思い出がいっぱい

小松島交番もなぜか通り・・・

 ここの交番勤務が、健一の最初の勤務先~~~夜は車で送っていた

近くの学校前で降ろし・・・「じゃ~」と、歩いて交番に行っていた姿が~~今も鮮明に思い出す


  切り餅が大好きだった・・・

  年中お餅を供えているが、明日からは餅三昧に・・・


 20120522194625.jpg


 今なら救えただろう

 今なら精神科の受診をさせなかった

少しのアルコールを飲ませグチを吐き出させ他方が改善された、
4月からは仙台に戻り、息子の希望の職場に転勤も決まっていた、
多少の夫婦喧嘩もなんとかなった・・・

精神科に通ってから・・・覇気が無くなり・・・浮き沈みが激しくなった


 精神科医療の犠牲・・・無知な私の罪


  生きられたいのちだった


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは  
田中さんはいつも元気なのかな?
とおもっていました。。
亡くなった子供の年齢により、思い出の多さも違う。
あまりにも幼くして逝ったお子さんの親御さんも
思い出の数が違い
アル程度大人になって、こちらが頼りにして
そんな時に逝かれると
思い出もそこらじゅうにあり
亡くなったころは、押しつぶされていた

自分の心の状態で、押しつぶされ方も
思い出し方も
イロイロ
田中さんは、
この先もどうやっていくか決めた人生があるように思える、
辛いだろうけれど
決められないで過ごすことも辛い
決めて過ごしていくことも辛い

でも、田中さんのブログを見て、
あ。。田中さん、、大変そうだけど、、元気そう。。よかった
そう思っていつも見させてもらっています。

実は皆さんに笑われるかもと思いましたが。

昨日の朝、寝ている私の鼻先に
何だか異常に   臭い

「臭いか?」
と、聞いてる主人の声
「??????。。。。。。。」
すぐにはおきられず
しばらくしておきてトイレへ

何だかさっきのにおいが充満している
主人がフライパンでいためているよう

「さっきの、食べると食あたり起こすよ。 捨てたほうがいいよ」
そういう私には返事もなし

何だか食べたみたいだ
その後、トイレに急ぐ様子も無く
???????
でも家中ににおいが充満している気がしている。
気のせい??
だんだん気持ちが悪くなり、
食欲もなくなり(太っているから食べなくても。。。。。
そのうちおきていられなくなり

主人が 「買い物に行く」
そういうけど私は立ち上がれず
このにおい  
(あんたは平気かィ)
そう思いながら寝ていた
4~5時間して帰ってきたけど
「何だか朝のにおいが。。。。。臭くて気持ち悪い。。
あんたあんなの食べてよく下痢もしないで、随分丈夫な体だ、すごい」
そういうと
「食べてない」 の返事
何処にも無かったようなのに、主人の左手にビニール袋の大きなものが
「何?それ。。。。。」
臭いの元だった。  

ちなみに シーフードミックス

皆さん年末の大掃除
食べ物にも気をつけましょう

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR