FC2ブログ

メチャクチャな自死対策と報告・・・自死した人と家族の自己責任???なの???

20121223122726.jpg
20日に藍の会の忘年会→21日朝5時に青森の実家に(母の35日法要)→22日「つむぎの会」忘年会→23日朝5時帰宅
23日「藍の会」わかちあい→定例の二次会24日1時帰宅

今日〔24日〕一部大掃除

その間に3冊の本との出合い・・・と・・・いろんな出来事が・・・
たくさんの人との出会いはたくさんの出来事との出会い


またまた「スタッフのケア」「スタッフの支援」ということを書いている支援者がいた

支援者の支援者が大流行である

 被災者の話しを聞く人を支援する支援者

遺族の話を聞く人を支援する支援者

 セミナーや研修会や電話相談


支援者を支援する支援者をたくさん知っている・・・が

  ん?ん?ん?という人たちばかり


 あなたには、あなたにだけは絶対に話したくない!という人ばかり

あ!!!だから、当事者とは接しない、支援者の支援者なのかな??

でも、そんな奴等に指導された支援者はもっと使い物にならない

秋田県の対策がモデルとして載っている二人も・・・
あれ?秋田って全国ワースト一位だよね

いつも疑問に思う

ワーストワンの地域の対策をモデルにするって・・・なに?

 ワーストになる方法???を学ぶの?

一生懸命対策をしていることが、素晴らしいのでしょうか・・・立派なんでしょうか

私は、減らしてこその対策だと思う

 減らしてこその活動・・・減らしてこそモデルとなるのではないのだろうか

税金を他県よりも何倍も投入して・・・減らないのに・・・

 こんなことをしています、って、自己満足報告・・・

遺族の精神的な回復に寄与するものである・・・自死遺族という同じ立場で・・・とある・・・高津さんは遺族ですか?

遺族のみなさんの事が事細かく報告されていますよ・・・

遺族が承諾しているんですかね・・・

 アンケートも報告されています
(市販されている本ですよ)


行政が主催の会は自死遺族だけ・・・〔保健師が主催)
自死遺族って保健師が関与しなければお話もできないような遺族っていう意味なんですよ

そこには「自死」に対する偏見と差別的意識が存在します。
家族を自死という特別な死に方でなくした遺族だから、普通の遺族と違い、精神保健〔精神疾患者である)の対象である。という意味です

自死遺族の人たちにプライドを高く持ってもらいたい


  遺族の心のケアといいながら・・・自殺の羅列ですよ文章は・・・

自死遺族の事例1・・事例2・事例3・・・


精神障害者・・・と記しています・・・しかも入院先で・・・と・・・発表している

入院して自死したのに・・・死んだひとのせい?

 病院の責任は問われていない
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR