FC2ブログ

行政や専門家はそれぞれの専門性を活かして欲しい・・・うつ病発見者にならなくていいから

20120824135228.jpg

今日はこれから、郵便局で大型郵便を数個出し、
  明日の母の35日法要に供えるお菓子と果物を買い揃え、
    午後1時から「藍色のこころサロン」
      5時から「藍の会」忘年会

明日は5時出発~青森の実家に

22日仙台に戻り「つむぎの会」の忘年会
23日「藍の会」わかちあい


全国でたくさん遺族が集える場所ができたらいい・・・小規模でいいから


 そしてやはり既存の宗教にその役割を果たしてもらいたい


 自死防止

  もともとある窓口が正常に機能しているだけでいいのだ

 既存の相談窓口や、専門家たちがその本来の役割を担っていないから・・・妙な団体が横行し

素人団体から、専門家や行政が学ぶようになり・・・益々本来の機能を低下させ、どこもみんな同じ方法になってしまっている


弁護士は弁護士として法の専門家の役割を担う

司法書士は司法書士としての役割

精神保健福祉士は精神保健福祉士として

精神科医は精神科医として

児童相談所の職員はそ職員として


 消費生活センターはセンターとして

警察は警察として

  学校の先生たちは先生として


たくさんの窓口が存在しているのに・・・何故全部が同じように「うつ」病の発見者になろうとしているんですか


生きてもらえるように・・・自分の立場で何ができるのかを考えたら・・・

 自分にできることをせいいっぱいやらせてもらい・・・出来ない事はつなぐこと・・自分の立場の中でつなげる人につなぐこと・・・


まさか・・・皆さん・・・精神科医しかつなぐ先を知らない・・ということではないですよね



   国もまんまと・・・民間団体の策略にはまっています

 具体的に行動を起こすと自分たちの仕事が増えるから、

   一部の精神医学の人達や〔裏に製薬会社が存在するのを見ないふりをして)

 金と名誉の民間団体に丸投げ!!!!


その結果莫大な税金が投入され

   14年間自死者が増える・・・という結果に
今年3万人を切るといわれているが・・・おそらく・・・

有名団体がまた自慢げにマスコミをにぎわすだろう



  増えたら・・・社会が・・・
減ったら自分たちの活動の成果・・・


まるで精神科医のよう


   治れば自分の治療の成果

    悪化したら、患者と家族のせい



    「恥しらず」の人間が多い・・・・時々この世が嫌いになる


     
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR