FC2ブログ

息子を思い生きています

20120812130455.jpg

「会いたい」読んでみてください






20121104142357.jpg


息子が逝き、嫁も孫もいなくなり・・・
7年

今も気が遠くなるほどに悲しい・・・


 生きること、死ぬこと、

無常・・・・諸行無常


 息子は私に何をして欲しいのか・・・時々考える


 あの子が私の子供として生まれてきてくれたことへの感謝
    
あの子が死ぬほどの苦しみの中で、
 私に助けを求めなかったことは、なんだったのか

そこまで追いつめた事は、何だったのだろうか


 今、あの子がいないこの世で、私は何をして生きていこうとしているのか

常におにいちゃんのことを思い、生き方を問いながら・・・の日々


お兄ちゃんに怒られたりほめられたり、教えてもらったり・・・

  あの子を思い泣いて、泣いて、時には微笑んで・・・


 自死への差別や偏見を変えてから彼の世に行く予定
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

余計なお世話だと思いましたが、私の一方的な考えです。

>>あの子が死ぬほどの苦しみの中で、
 私に助けを求めなかったことは、なんだったのか

>>そこまで追いつめた事は、何だったのだろうか

私の一方的な考えですが
助けを求める時は、
まだ何とかしたい。
何とか良い方法は無いだろうか?
この世で過ごすためには、何かの方法がほしい?
まだあちらには逝きたくない。。。

この世での過ごし方に、まだ未来を考えられる時
未来がほしい時
まだこちらに居たい時
将来に何とか希望を見つけたいとき、等々

それらがなくなったときには助けは必要ではない(私の勝手な考えです)
簡単な考え方だけど
絶望感 
それが強ければ、助けてほしいとも思えない?
絶望感、 
こちらからもうあっちへ行こうと思えるほどのこと
余程の事があったんだろうと思います。。。
お母さんに助けを求めても もうかなわない、もう無理
いくらお母さんでも、もう無理
そういうような出来事? 一つや二つではなく。。。

私の勝手な考えです。
田中さんの息子さんに聞いたわけでもないのだから
息子さんを侮辱するような私の考え方だったら、
申し訳ありません。

息子が亡くなって、人から言われたことですが
誰でも必ず死ぬんだから
この世で生きてるほうが、どれほど大変な事だか
そういわれましたが、 言った本人はどう見ても、もう高齢
高齢だからそういえるのかもしれない
常日頃から残り時間を考えてたかも
でも、誰でも死ぬ 生きているものは皆死ぬんだけど、高齢の人に言われたくないよ
そう思った
そんなことからも
私のこの書き込みはかなり余計なお世話だと思います。
申し訳ありません。

コメントありがとうございます。

   手術の成功をお祈りしています
プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR