FC2ブログ

幸せな人達のための支援満載

20120914132622.jpg

今日は手紙書き 


震災も犯罪も・・・その他の死も・・・

亡くなった人のことや、遺族の心情に配慮されることは、ほとんどない!

やさしくない世の中


亡くなったらオシマイ

遺族のことなんて・・・なんでいつまで悲しんでるの邪魔・・・なんだよって  感じ

 
少しだけ悲しい(いのち以外の物をなくした人達の悲しみ〕人達は、回復できるのだろう

深い悲しみを抱えた人たちへの配慮はなく・・・深い悲しみのある人にむかって・・

俺らについてこいよ・・・って・・・いうのが世の中



幸せな人達をもっと幸せにするのが復興

   幸せな人達のための行事が満載

笑顔をもっと笑顔に


悲しい人は精神科に行ってろ・・・




日本人は、戦争で犠牲になった人たちを忘れて、復興した

戦争で犠牲になった人達がいて、わたしたちは豊に暮らしているのに


亡くなった人達がいて、私たちは今をいきている・・・


亡くなった人には家族がいて・・・悲しみを抱えて・・・幸せな人たちの要望に応えて・・・
幸せな人達の前では、作り笑顔で過ごしていることを・・・幸せな人達はしらない・・・



なんて不思議な社会・・・



その一方で・・・悲しみを癒してあげるという人たちが溢れてる




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

札幌出張お疲れさまでした。

親戚を含め、世間は冷たいです。
日暮れが早くなり、冬に向かっていく時期は、特にそう感じます。

私は娘の命を粗末にしたくありません。
田中さんのように、パワフルな活動は出来ませんが、私なりに自死・遺族
問題に取り組もうと思っています。

ここに、支援を受けたい人間がいる・・・。
ここに、自死を考えている人間がいる・・・。

どうして誰もわかってくれないのでしょうか~。

原爆を2個も落とされた国は日本だけなのに、原子力に頼る知恵しか
ない国が、我々を助けてくれるわけないですよね。
毎日がしんどいです。

自死対策だけかと思っていたら、震災も一緒です。

助けてくださいという人の声は聞こうとせずに、対策はしているんですが減らないんですよ・・・というばかりです。

遺族が遺族とつながって生きて行くしかないです。

自分たちの事は自分たちで何とかするしかないのが日本です。

辛い 悲しい はお邪魔虫?

辛い思いをしている人は、笑う笑顔も、幸せな人とは違う。
人は幸せな人を、羨ましがりながら、ねたみ、それでも近づく。
辛く悲しい話は、聞く人によっては、心地よい?
でも、 悲しい思いの人は、楽しく幸せな人の様には、とてもならない。。。
だから、疫病神のような、厄介者のような、
何時までも言っているんじゃない、そんな扱いを受ける。
幸せな人生を過ごせる人と
辛い人生を過ごす人とは
何処で別れるんだろう。。。。。
予兆は無いんだろうか。。

楽しいことがすき、楽しい話をしましょう。。。。。
暗い話はやめて。。。。。
そうやって一生を過ごせる人。。。
其方にはどうやっていけるんだろう
逝ってしまった子供の所に逝ったら、子供に会えたら
そうなれる。。きっと。。私は。。

Re: 辛い 悲しい はお邪魔虫?

私は,支援者よりも明るく見える(らしい)

支援者や専門家に「元気で明るくて、分けて欲しい!」って良く言われる

交流会も懇親会もとにかく明るく宴会を盛り上げる・・・

でも、それは私の一面

 時々皮肉をいいながら、笑っている・・皮肉に気がつかない人が多い


幸せが一瞬で消えることを知らない人達を冷ややかに見ている私は嫌な性格です


世の中を斜めに見て生きています。







田中さん ありがとうございます

世の中を斜めで見てもいい。
そう思います。 私の勝手でですが。
主人の手術があさって金曜日朝8:30~
決まりました。
医者は、今までたくさん手術を経験してきた感じの人と
これから手術をたくさん経験しそうなちょっと若手の人デ組んでいるようです。
手術中に出血が止まらなくなれば、輸血をするといっています。
輸血のリスクも聞き、  当日私は行かれない気がしていたけど
今日の説明も聞きに行けないと思っていたけど、今日のは行く事ができ
(主人に脅されてだけど、でも行くよ。といったらうれしそうだった)    
明後日は何とか必ず手術前に行き、主人に顔を見せようと思います。

今は毎日辛いだけで過ごしています。
どうせ過ごさなければいけないなら
世の中、 
斜め見
良いと。。。
幸せをなくして、さらにどうなるかを考えると
絶望しかない気がする
私はそうだけど、
でも、斜めで見て過ごせるなら、
それはそれで、良いんじゃないかと。。。

ありがとう

ご主人の手術の成功を祈っています。

青森の実家の義姉が乳癌に続いて、大腸がんの手術を受けました9日。
成功しました・・・
不自由はあるのかと思いますが・・・一日でも長く生きて欲しいと願い祈っています。

祈るだけですが・・・
  ご主人の干支を居間の中心に・・・
プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR