fc2ブログ

調査委員会の聞き取りに応じない担任教諭~それを擁護する教育委員会

2013-05-11T09_08_23-8d276.jpg
児童生徒の自死
  第三者調査委員会が設置され
     関係者の聞き取りが行われる  が
 担任はほとんど出てこない
     担任以外の教諭は協力するが 担任が協力しない
どうやら
担任本人が拒否というよりは
   学校全体・・校長の指導の様な気がする、もちろん教育委員会の意向もそこにはある

担任していた子どもが亡くなり
 焼香にも来れないという教師が
  葬式にももちろん来ないけど、その直後に海外に子どもの引率で行く事は出来る
調査委員会の要請にも
 拒否をし
 再調査委員会の聞き取りにも拒否
      精神的負荷に耐えられないというのが理由だが
 4年過ぎて
  現在教壇に立ち、担任も受け持って 元気に働いているのに
     聞き取りは精神的に耐えられないって・・・・

遺族をバカにしている
   遺族よりも 精神的負荷が大きいというのだろうか
子どもを亡くした親が
    真実を知りたいと必死に聞き取りにも応じているのに
     遺族が応じているのは
精神的な負荷が担任よりも少ないとでも思っているのだろうか

亡くなった子供への悼みも
  子供を亡くした親への思いやりも 全くない教師

そんな人が教師として教壇に立っていいのだろうか

  この教師は子供の自死を2人経験している

 どこかの県立高校でも
   子供の自死の現場(学校内での自死)に2回とも居合わせた教師がいる

  その教師は栄転したという

飛び降りようとしていた生徒を、下から止めずに ・・・逃げ道である方向から止めた・・・
 1度失敗しても また同じ行動をとった教師

    それなのに 

警察官も
   震災で部下を死なせた課長が栄転した
自分が命令して部下が死んだのに…栄転なんて・・・

過ちは誰にでもある
  至らないところもたくさんある
人を傷つけてしまう事もある

でも 反省できるのが人間

 人は権威をもつと 反省を忘れる
   間違っていても認めない
 
こんな社会だから 自死は減らない
   
  ・・・心の底から むなしい

担任の先生 自分が受け持った
子どもの自死をどう思っていますか?

聞き取りに応じてください  お願いします。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

教師って何?

学校って何かあったら担任は話さないように言われるのでしょうか、聞いて答えるのは校長。
普段は担任任せ、息子の自死直後に教育委員会の人はきました。言いたい事はたくさんあります。
言っても息子は帰ってこない。
直後に、来て問題あるかないかの聞き取りだけでした。

何で教師になったのか疑問な人が多いと感じます。
通夜や、葬式には来たがりましたが顔を見たくないので断り、仕方なく四十九日だけにしました。

卒業式、名前呼んでいいですか?とか、息子いないし、親も出席しないのに、何の確認ですか?
遺族の気持ち考えた上できいてますか?と
段々虚しくなりました。

友人より葬式みたいな卒業式だったらしいと聞きましたが。

電話では楽しそうに話すんですよ。
また自死は減らない、ただでさえ少ない子どもたち。
不登校の子どもへ支援、動かない校長、学校、
支援も市町村によって差がありすぎて。
確かに学校はブラック企業で、命より大切なものはないのに、次の日の授業がそんなに大事なんでしょうか、子どもを死なせない授業をして欲しい。
進学も生きないと出来ないし、病んでる私の横に座り涙を流している子に平気で充実してた学生時代の話をするし。

自死は減らない。遺族は必死に生きてるけど
疲れてしまいます。