fc2ブログ

田中幸子のひとりごと ~自死で子供を~

自死遺族として、子供を亡くした親としての思いを綴り、「悲しみは、愛しさとともに」~グリーフ.イズ・ラヴ~…息子への愛を伝えたい。

明日はお墓参り

dscf0408.jpg

明日は長男のお墓参りに行く
  22日が誕生日・・50歳
 その日の朝早くに  大津市にいくので
  明日の21日にお墓参りをする事にした。

亡くなってからは
 毎年お誕生日はお墓参り
 仏壇にはケーキと決めている

   今年で16年
 11月に17回忌、家にお坊差に来てもらう事になっている

   今日は「みやぎの萩ネットワーク」の冊子の配送を遺族に手伝ってもらった

  いろんな事を話しているうちに
  やるべきことがまた見つかった

    検案料の問題と 救急搬送された時・・・死亡後の対応

 そして警察の対応

     亡くなった直後に  もはや人間扱いされていない遺体
  若い人は大学病院が多いが
   裸のままで 廊下に放置

   浴衣を売店で買ってきてくださいという看護師

   裸のままなので 何かかけますか?
 こちらで用意しますが 費用が掛かりますよ?という看護師

  浴衣の一枚 タオルの一枚二枚 買うお金はありますよ

   自死だから 買うお金がないとでも思っているのでしようか

     人でなしです

   自分の娘が死んでも  看護師は廊下に裸で放置するのかな・・・?

  警察署の汚い 冷たいコンクリートに
     放置

      死者の尊厳を守るという気持ちはこの国の医療関係者や
          警察にはないのだろうか

 それとも 自死だから  穢れていると思っているのだろうか

   事故だと丁寧に扱うのかな・・・

    宗教を信じろとは言わないが
   
人間を超えた大いなる力の存在を信じる心は
   やさしい心を持たせてくれる

   
    私は 息子をはじめ  亡くなった親たち 祖父母たち
  叔母や叔父
  知り合い
    たくさんの 亡くなった人たちのまなざしを感じて生きようと思っている

生きている人の目はごまかせるが
  亡くなった人の視線はごまかせない

 いつも どこでも 見ている

   愚痴も 悪口も
手抜きも  なんでも 見ている 人たちがいる

 亡くなった人たちが 私を見て  
   どう思うのだろうか・・・そんなことをいつも思う

   恥ずかしくなる時もある

    期待に応えられていないことも多い

掃除も手抜きしたいときもある
  でも
     息子が遊びに来た時  ホッとできる家にしたい
 そんなことを思い乍ら
    掃除や花を育てている

忙しさのあまり  自死の資料が積んである場所が
   整理できていない時も多い

    生きている次男が 
         たま~~~に   散らかしすぎじゃねえの!と 一言

   亡き長男も  ダメだな・・・かぁちゃんと 苦笑いしていそう

  そう感じた時は  疲れてても奮起して 整理をする

大津市の講演のレジュメがまだできていない
   パワーポイントは作って送った

  講演の原稿も全くできていない

  明日、お墓参りを終えたら 午後から 
まとめようと思う

伝えたいことがありすぎて 
まとまりのない話にならないように・・・

  集中できるかな・・・
   
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://ken0314.blog.fc2.com/tb.php/2555-2ee7463a

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事

ご来場者様

ツイッター

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

支援 (389)
遺族 (365)
子ども (203)
自殺 (362)
いじめ (54)
相談 (245)
愛 (34)
精神科医療 (243)
悩み (108)
わかちあい (27)
活動 (119)
いのち (74)
ブログ (25)
精神科医 (18)
精神薬 (72)
震災 (37)
ケア (14)
悲しい (106)
こころ (67)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

designed by たけやん