fc2ブログ

田中幸子のひとりごと ~自死で子供を~

自死遺族として、子供を亡くした親としての思いを綴り、「悲しみは、愛しさとともに」~グリーフ.イズ・ラヴ~…息子への愛を伝えたい。

加害生徒は活発な子ども・・被害を受けた子供は発達障害・・学校と学校医の考え

120628_3217.jpg

9月10日 第14回フォーラムを無事開催

人数制限いっぱいの参加者でした。

マスコミも多く来て、全国紙にも掲載

  ご協力いただいたみなさん ありがとうございました。

睡眠時間削って
   あれもこれもと 追われて
ブログに向かう時間もなく  昼抜き 朝抜きの日も多く
     バタバタと せわしない日々を送っています

 丁寧に深く考えて 対応をしなければならないことも多いのに
    振り込みが遅れたり
      約束の時間を勘違いしたり
 事務所の掃除も ままならず

   講演の準備も ギリギリ

  メールの返事も 遅くなり・・・

時間が欲しい!

遺族の代理人として
  亡くなった子供の主治医にカルテの開示を求めたら
    要求には応じないという返事

遺族からのカルテ開示に応じない医師はたまにいるけど

医師に聞きもしないで
事務局長が2度も拒否

医師の指示で開示には応じない方針なのだろう

 こんなときは 医師会は何の役にも立たない
また県や市にある
  医療相談支援センターも何の役にも立たない

後は 弁護士しかない

もちろん 厚労省には告げるつもり

 実質医院長だった医師
勤務していた医院が閉院
  診療所クリニックを開業

 診療所クリニックは 医院をやめたから その時の患者のカルテはない
     今の患者のカルテだけ
閉院した医院では
 もうやめたので どこにカルテがあるかわかりません

   ・・・・・・・・・・・小児科です

個人情報満載のカルテが
   どこにいったか分かりません・・・で済むのか

また 電子カルテもあるはず(パソコンに入れているはず)
  パソコンのカルテも削除したのだろうか

  こんな小児科医が
   校医として指定されている仙台市

   この小児科医は
         発達障害を作り出す名医

70歳の発達障害も診断しているらしい(講演の資料がある)

  県立こども病院は  普通にカルテ開示に応じている

  仙台市泉区八乙女にある
   小児科クリニック

  親は騙されてはいけない

   ひどい医師です

   いじめられて お腹が痛い 頭が痛いという子供に
  学校医であるのに  学校と連携もせず
     頭痛薬と腹痛薬
そして 発達に障害があるから  発達障害の子供を育てるセミナーを親に紹介している

亡くなったら  発達障害だったから
  親も発達障害だったから  と 発言

 死ぬのは 発達障害だから・・・って
  おかしいです

勉強ができても  勉強が苦手でも
  どちらでも   発達障害

 その基準は  学校の言いなりになる事
    いじめられたと訴えて 面倒な親と子供は 発達障害

いじめられても我慢したり 転校すれば  普通の親と子供

いじめている側の味方をする学校と医師

日本の学校は  いじめている子供を 容認
    地域も いじめている子どもは 活発でいい子らしい

全国的に 同じ傾向が広がっているのが怖い


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://ken0314.blog.fc2.com/tb.php/2550-9d84a3e7

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事

ご来場者様

ツイッター

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

支援 (389)
遺族 (365)
子ども (203)
自殺 (362)
いじめ (54)
相談 (245)
愛 (34)
精神科医療 (243)
悩み (108)
わかちあい (27)
活動 (119)
いのち (74)
ブログ (25)
精神科医 (18)
精神薬 (72)
震災 (37)
ケア (14)
悲しい (106)
こころ (67)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

designed by たけやん