FC2ブログ

田中幸子のひとりごと ~自死で子供を~

自死遺族として、子供を亡くした親としての思いを綴り、「悲しみは、愛しさとともに」~グリーフ.イズ・ラヴ~…息子への愛を伝えたい。

全国自死遺族フォーラム 第14回




220[1]

全国自死遺族フォーラム(第14回)


~悲しみと共に生きていく~悲しみは愛しさ~
自死遺族の自助グループの悲しみについての考え方
講演:岡知史
上智大学教授
1958年兵庫県生まれ。大阪市立大学院を経て、英国カーディフ大学で「難病児親の会」の研究で博士号を取得。約41年間自助グループの研究を続けている。1994年にアメリカのボークマン博士に出会って以来、いろいろな形で研究上の指導を受け、ボークマン博士との共著論文として2011年に「ソーシャルワーク研究」37巻3号で発表。他に「セルフヘルプグループとセルフヘルプサポーターそしてソーシャルワーク自死遺族「本人の会」の事例を用いた理論的考察」がある。また2013年に英国の出版社が出版した「苦しみの理解」という本の中に「グリーフ・イズ・ラブ(悲しみは愛)自死遺族の自助グループからグリーフを理解する」という英語論文がある。総合人間科学部 社会福祉学科
自助グループの研究者

連絡先
電話番号:
090‐5835‐0017(田中)

ウエブサイト
一般社団法人 全国自死遺族連絡会 (zenziren.com)

メール:
X25c6e@bma.biglobe.ne.jp

場所:アエル30階(仙台駅徒歩1分)
~TKPガーデンシティ仙台~
9月10日(金曜日)
午後1時30分~
参加費:無料
**********************************
フォーラム司会:寺島英弥
プログラム
挨拶:13時30分~13時45分
講演:13時45分~14時45分
休憩:15分
遺族の声:15時00分~16時00分
会場との意見交換30分

配布資料あり
コロナ対策のため:
70人限定(140人定員)

主催:一般社団法人「全国自死遺族連絡会」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://ken0314.blog.fc2.com/tb.php/2548-d640c5e4

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事

ご来場者様

ツイッター

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

支援 (384)
遺族 (358)
子ども (199)
自殺 (358)
いじめ (54)
相談 (245)
愛 (34)
精神科医療 (243)
悩み (108)
わかちあい (27)
活動 (119)
いのち (74)
ブログ (25)
精神科医 (18)
精神薬 (72)
震災 (37)
ケア (14)
悲しい (106)
こころ (67)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

designed by たけやん