fc2ブログ

田中幸子のひとりごと ~自死で子供を~

自死遺族として、子供を亡くした親としての思いを綴り、「悲しみは、愛しさとともに」~グリーフ.イズ・ラヴ~…息子への愛を伝えたい。

心を籠めて

131369769462513322610_2011_0817_174917-IMG_6701.jpg
今日は午後4時から
  東京 プレスセンターで
      マスコミ倫理懇談会の主催で ジャーナリストの皆さんを対象に
         お話をします。
以下がレジュメ
  変更になるかもしれないが・・・・・

  1 自死をどうとらえるか
 *なぜ「自殺」ではなく「自死」という言葉を使うよう求めるのか
資料 関係機関向けの要望書
 *自死はなぜ起きるのか
 *自死への無理解・差別・スティグマ
 *科学的アプローチが足りない
 *自死における支援の在り方
  プリベンション・インターベンション・ポストベンション
2 コロナ感染拡大したにおける自死
 *自死は増えているのか
資料 厚労省のまとめ
 *それはコロナによるとみていいのか
 *ある女子大学生の未遂の例
資料 共同通信配信記事
 *産後うつも悪化?
3報道のありかた
*有名人の自死をどう報じるか
*「ウエルテル効果」をどう見るか
*報道後に自死者数が増えたとして、報道が原因といえるのか
*WHOガイドラインをどう見るか
 
レジュメだけで 原稿はない
   マスコミの人たちに  どのような表現で伝えたら
少しでも 伝わるのか・・・・・
   講演や寄稿や原稿書きの時は いつも悩み
    毎回 反省し 落ち込む
限られた時間内で文字数で
   少しでも 理解を深めてもらう言葉選びを 毎回悩む

資料は事前に配布
他 関係者たちの講演記録・新聞記事・論文等を参照

 昨夜は
「自死遺族等権利保護研究会」のリモート会議
  皆さんのご意見を集めて 次年度の事業に組み込んでいくことで一致
  2月には 文科省に申し入れ書を直に提出予定
研究会のメンバーの弁護士・司法書士の皆さん
   それぞれに  自死遺族のたくさんの困難な事案を引き受けてくれている
他で断わられた案件も含めて・・・・・・・

    できるだけ 全てを法律の専門家任せにしないで
        遺族の気持ちのフォローを・・・と思っている
      遺族自身の力を信じ・・・・て

 


スポンサーサイト



コメント

協力者がいるというのは心強いですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://ken0314.blog.fc2.com/tb.php/2534-2068b6ed

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事

ご来場者様

ツイッター

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

支援 (389)
遺族 (365)
子ども (203)
自殺 (362)
いじめ (54)
相談 (245)
愛 (34)
精神科医療 (243)
悩み (108)
わかちあい (27)
活動 (119)
いのち (74)
ブログ (25)
精神科医 (18)
精神薬 (72)
震災 (37)
ケア (14)
悲しい (106)
こころ (67)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

designed by たけやん