FC2ブログ

支援はしなくていいので、せめて遺族を追い込いこむのはやめてください

thRBFX4W4F.jpg
藍の会 169回
 東日本大震災の2011年3月休会
  コロナ感染拡大の今年4月休会
他は2006年から毎月開催

   自死が起きた直後の警察の対応
     救急搬送された後の病院の対応
15年前と全く変わらず
  いや むしろ ひどい対応になっている

   警察は遺族を犯人扱い
     救急搬送されて 息が止まるかどうか
 一瞬もその場から離れたくない状況のなかで
   集中治療室から
呼び出されて
  事情聴取をされる
その間に死亡
  死に際にその場にいられなかった  という人がそれなりにいる
 その呼び出す相手が警察だったり 学校だったりする


息を吹き返し安定した後や
   息を引き取り・・・・・葬儀が終わった後ではダメな理由を聞きたい

どこにも逃げないことが明らかにわかっていて
  なぜ
人として 最後の別れをさせてあげないのか
  それを奪う行為をするのか
人権侵害です

   命が失われようとしているときに
 なぜ そばにいることさえ認めず
   聞き取りを優先するのか

国も自死遺族支援というなら
   警察を指導してもらいたい

自死遺族の心にトラウマのような傷をつけていおいて
  傷つけた側が 遺族支援しますなんて
    どの口がいうのか
許されない

  国の委員をする前は
毎年 議員に取り次ぎを依頼して
 要望書を提出し
  返答をもらってきた

最近委員になってから  委員会で要望するからいいと思っていたが
  どうやら
   違うようだ
 やはり
 警察庁を含めて 各地方の県警本部や警察署に申し入れ書の提出を毎年しなければrならないところに来ている

 遺族を傷つけておいて
    なにが遺族支援
 遺族が傷つくことを放置して何が遺族支援

    自死遺族支援すらできないのに
 自死の予防なんてできるはずがない

 初心に戻りました

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR