FC2ブログ

お電話ありがとう

p1080277.jpg
今日 お電話をいただいたおひとりに
    力をもらいました。
 こんなブログでも 遺族の役にたっているんだと・・・・・・
   なかなか 書けない日も多く
  辛辣な事を欠くことも多い
でも
  続けててよかったと 思いました
お電話を下さった○○さん  ありがとう
      遠く離れていても 空はつながっています
        風も流れています
   同じように子供を亡くした親として
      自責の念と深い悲しみは消えることはありません
 涙も枯れないんですよね・・・・・・・・

生きていてください

 1日・1日・・・・・いちにち

 年を重ねると 別れが多くなる
   息子が逝き  その後 母や父も含めて
   たくさんの人たちが
      いった
   親しかった人も・・・・・・・
 誰かが亡くなってのご縁がほとんどの自死遺族の活動
  そんな中で  また 亡くなっていく人たちがいる
いつか私もその一人となる

日にちを数えられる年齢になった

   その日まで 何ができるだろう

  何を引き継いでもらえるだろう

   そんなことを 思い
    8月21日が過ぎていく

  自死がゼロにならない限り
  遺族が増えていく

   やるべきことが見えているのに 能力が追い付かない

でも
少しずつ 一歩 一歩  
   続けるしかない

息子が迎えに来る日まで

photo.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR