FC2ブログ

それなりには遺族以外の相談も受けています



 今日も 自死遺族の人からメールが届いた
   息子さんを亡くされて まだ一週間
 今年3月から
   自死遺族からメールや電話が増えた気がする
 若い人の自死が多い
   働いていながら 亡くなった人だとしたら
  労災申請を勧めてみる
日にちの浅い遺族には そこまで 話ができない事も多い
  少しづつ 
   話をしていく
学校に通っていた子供の時は
 第三者調査委員会の設置の権利があり、学校は義務があることを伝える

 どちらの場合も 遺族が望めば
    弁護士の紹介や  委員の推薦  教育委員会との交渉も行う
 記者会見の段取りも・・・
  その後のフォローも 断られない限りはしていく

 分かち合いの会も紹介する
  また その人に近い遺族の紹介もする

 遺児だけになった時は  後見人の紹介も
 賃貸物件の賠償金の時も
    専門家につなぐ

時には 葬儀屋さんの紹介もすることもある

 お坊さんをつなぐこともある

生活保護の申請の付き添いや
   担当との面談付き添いも・・・
 就職の世話も・・・
  手術の立ち合いや 入院の保証人も…時にはある

介護施設の紹介や
   相続の相談  登記の相談
精神科医療の相談も受ける

債務整理もある
   不動産やの紹介も・・・

 カウンセラーの紹介ももちろんある

 1か月1000件
   一人の面談に5時間は普通にある

もちろん すべて無報酬 

   事務員を雇っているわけではない

 ホームページ担当はいる
  (数多くのホームページを管理しているので・・・)

  全国の警察本部に申し入れ書を送る作業などは
    ほぼ2~3人で行っている
    もちろん報酬はない
 理事は
 全国に散らばっている

  が

日頃はそれぞれが 地元で活動をしている

 携帯や固定電話の公開は(全国自死遺族連絡会)田中個人
   各ホームページからのメールも 私に転送されてくる

「みやぎの萩ネットワーク」という団体の代表も務めているので
   遺族以外の相談もたくさんある
 が
 なるべく 他の専門家の人たちにつなげて いくようにしている
  優秀な人たちが大勢いるから 任せている部分が多い

 1日24時間しかない
   1っか月に
 サロンや茶話会 わかちあい など たくさんの会も開催している

  遺族以外の相談は・・・という事への批判はあるが
   このままでは 私が倒れてしまう

最近のコロナことがあっても
東京への日帰りの会合や打ち合わせもある
他にZOOMでの会議もある

 自死遺族以外の人が相談できる窓口はたくさんたくさんある
   行政も…民間機関も 専門家のネットワークも・・・
 内容別にも たくさんある

 自死遺族の相談窓口に
   あえて自死遺族以外の人が相談をしなくても
 たくさんある相談窓口を選んで相談できるはず

 自死遺族の相談窓口は数が少ないのですから

他のたくさんある相談窓口に自死遺族が相談しても
    何もしてくれません

 昨年12月に相談があった人がいて
  次男が脳内出血で緊急入院した病院から
 第三者調査委員会の設置の交渉と
   委員の推薦を交渉
1月7日に話し合い 15にまでに3人推薦 31日第三者調査委員会の開催
 にこぎつけた案件がある

保護者と学校と教育委員会との関係が
   こじれていて
保護者は病的に他者への信頼がなく
 誰のことも信用できないという親子

行政の仕組みが全くわからず
  被害者なんだから
 なんでもいう事を聞くべきだという保護者

資料も資料になっておらず
 スマホでの会話記録を何十時間分も 文字でおこし
   数百ページになる会話記録や
 以前のもともとの写真がない
現在の写真と記憶の比較

夜の8時から朝方までメールが30通ほど続き
 ようやく納得したと思うと
 その日の午後に  もとに戻る

そんな人とのやり取りを 続けていたのは
 子供さんのためだった


 今回解雇された

3人の委員への感謝もなく
 もちろん 私への感謝などあるはずもなく

  自分の行ったことの反省もなく ・・・

その学校にいられないということで
 転校の情報も教育委員会に手配をお願いしたり
   手続きも配慮してもらったり
 様々に 交渉して
  無事に転校した・・・が
・・・・・・・・・
 学習がうまくいかないようなので
 無料の学習支援の紹介もしようとしたが
  逆切れされ・・・たり
まぁ~~~~大変だった

裁判もおこしたようで・・・すが
  相手方は謝罪もして 謝罪文も書き捺印もして
     その学校からも 解雇されていて・・・・・
  この案件が 
   よけいに 自死遺族以外の相談を受けないようにしようという気持ちにさせた

書ききれていないが
  聞き取りも 聞き取りにならない状態(泣きじゃくり、延々と不満を言い続ける)
   ほとほと疲れ果てました

 解雇されて ホッとしています

長男が見かねて お盆のこの時期に
 解雇するように仕向けてくれた気さえしています

::::::::今、精神医療の問題の相談が・・・医師を紹介
       食べ物や飲み物もアドバイス
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR