FC2ブログ

人は様々、それぞれ、ひどい人もいるが素晴らしい人もいる


26842_1[1]
我が家はマンション
  仏間がないので
60歳になったら 機織機を置こうと思っていた居間と続きの部屋に
  仏壇を置き
   活動に関する本や手紙
      資料がある  パソコン机も・・・
息子の写真は あっちこっちに飾り
   息子とともにいきている

事務所は県庁近くにあり、
  そこにもパソコンや本や資料がある
     その事務所で 藍色のこころサロン  遺族の茶話会をしている
  いろんな面談相談も・・・・
     無料でいろんな人たちに使ってもらっている
  息子が逝き15年目
   活動してから14年すぎた
ある遺族から  
労災申請が認められたと報告があった
   4年・・・
よかった・・・・・
初めて電話をもらった日を今でも覚えている
  静岡市内のお寺の玄関前
      ご挨拶に行く前だった
夕方・・・・
    亡き人は帰らないけど
        嫁さんもお子さんたちも  ご両親も
    愛する人のために 頑張った
        そう思う
 北海道でも
   闘っている人がいる
   東京の弁護士が担当
      厳しい闘いを 必死で両親やきょうだいがしている

  いじめや体罰で 亡くなった子のために
      調査委員会の設置を求め
         参考資料の提出や聞き取りなど
    懸命に 頑張っている人たちがいる

また  息子のために 労災申請をする準備をしているお父さんもいる

  どこにも ぶつける相手が見つからず
      やり場のない 悲しみを抱えてじっと している人もいる

  闘いたくても 家族の賛同が得られず
    できない人たちもいる
裁判して 勝った人もいれば  負けた人もいる
  負けても 
   亡き人は見ていてくれる
   自分のために
  頑張ってくれている姿を



遺族もそれぞれ 様々

   貧しい人もいれば   超金持ちもいる

知識のある人もいるが
  そうでもない人もいる

 昨日の研究会は
    心を許せる人たちばかり
      自死の問題に心を寄せてくれている
  本来は出会う事のない人たち
   息子からの縁
 大切にと思っている

またたくさんの遺族とのつながりも
 悲しいご縁だからこそ
 大切にと思っている

 すばらしいお人柄の人たちがいる
   心が清められる

   ひどい人たちも いるからこそ
心のあたたかい人たちとの
   縁はありがたい

 無報酬で
   いろんな相談に応じてくれる専門家もいる
その一人が
「自死遺族が直面している法律問題の解決を図る過程で
  自死遺族の置かれた状況や葛藤をするばかりでなく、
個人が抱えていた問題や、死に至るまでの生活歴などについても知ることになります。
個人や遺族の苦悩について知ることは
 一人の人間として、他者の苦悩に共感することでもあります。
そして、そうした知識、共感は、私たちが専門家として
 遺族が抱える法的問題を解決していくうえで、とても大切な事ではないでしょうか」
   と
分科会のアピール文の中に書いている

 心から
   遺族のために 少しでも
      解決しようと 考えてくれている人たちがいる

上智大学の岡先生もその一人
今年も講演してもらうことになっている

カンファレンスの参加申し込みも
   届いていて
 新型コロナ感染の拡大が心配されるが
   開催の準備は 進めている
心待ちにしてくれている人が
  たくさんいることに
   力をもらっている

ありがたいことです

   明日は みやぎの萩ネットワークの公開セミナー
th80ZJQP8N.jpg

     あ!
 また「非通知」の電話が携帯に・・・
   携帯も固定電話も
「非通知」は応じないことにしている

 
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR