FC2ブログ

仲良くしなくていい・・・・いがみ合うのはやめませんか

ダウンロード

  自死遺族同士がいがみ合うのは かなしい
自死というのは 個人の問題ではない
  国家も認識して
   基本法を作り 大綱を策定し
1年に400億円以上の税金を投入し
   追い込まれない社会を作ろうとしている

このことを
  自死遺族は知ってほしい

個人の問題ではない と している
 
今の新型コロナウイルス感染の問題と同じ

遺族同士 個人と個人でいがみ合いをしている場合ではない

  もっと 大局に目を向けてほしい

  ずっと そう願い 活動をしてきた

  労働問題
   介護問題
  教育の問題
   医療の問題
保証人問題
   様々な福祉の問題
 派遣制度
  賃金
    雇用の問題
 住宅ローンも含む  債務の問題

育児 家族

  たくさん
ある
社会全体の問題

 人間の最大の苦悩である 死の恐怖を超えるほどの
 苦しみ
そこまで
 人は人を追い込んではいけない
  社会を形成する人は 人を追い込んで死なせる権利はない

 その国の人々は
   幸せに生きる権利がある
   それを守るのが 国である

自死の予防や防止
遺族支援にかかわる、民間団体や行政機関は

自死遺族同士がいがみ合う事をどう見るのか・・・・

 やっぱり
 自死するような家族だからね・・・・
という目で見ている人たちがいることを忘れないでほしい

蔑まれているのです

毅然と凛と生きてほしい
  そう願ってきました

 悲しみを抱えているのは
    どうにもならない事実
でも
悲しみを抱えているから
 そのはけ口を
同じ悲しみを持つ遺族に向けたり
   家族に向けるのは

あまりにも かなしい

  自死遺族・・・自分の事が
      自分の知らないところで議論され
   個人情報が 社会に流れ出る事態になろうとしていることを
      知ってほしい
 自分に直接害がなければいいという考えの遺族もいるのでしょうが

  そうだろうか

知らないうちに いろんなことが決められて行っている

   気が付いた時は
もう手遅れ

犯罪者よりも 個人情報が共有されようとしている
 ことも
遺族のほとんどは 知らない

 支援団体や支援機関は
 遺族が無関心であることは
  好都合なこと

やりたい放題

  苦しみ抜いて 逝った家族のためにも

悲しみを抱えているからこそ
   亡き人のためにも
毅然と凛と生きていきませんか

   祈り ねがい  

命続くかぎり
        差別と偏見をなくし
     人にやさしい社会をめざし 
活動をしていこうと思います

 遺族同士が 
仲良くしなくていいので
 足を引っ張るのは  やめませんか

  ダウンロード (1)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR