FC2ブログ

か わ い そ う  な人

141208_8877.jpg

 自死した人を 責める気持ちは
   私にはない

葬儀を終え、息子の妻やその両親から
  ののしられ
     金と物はすべて持っていき
息子のお骨や位牌・仏壇は
   要りません!と 息子が死んで10日目のこと
 モノのように捨てていった息子の妻
その時
  苦しくて 仏壇に母の形見の数珠を投げつけたことがある
「お前が死んだから、こんなことになった、バカヤロー」と
  あれから
      そう思う事はない
 その後
  息子は 私の頭の中に  「ごめんねかぁちゃん」と連続で声を届けた

  その時 思った
    息子に謝るのは私なのに 死んだ息子に 死んでまで「ごめんなさい」と謝ってもらっている私は親として最低だと・・・

   自死遺族として生きてきて
  最も許せない言葉は
     親不孝という言葉
   あなたの息子さんは  親を悲しませて 親不孝だという言葉

 それは
    他人には言われたくない
    息子が親不孝かどうかは 私が判断するもの
たとえ
遺族でも  私の息子健一が  親不孝だと
    私に向かって言う事は許さない

  息子の妻のことは 事実をいうが

   夫を亡くした人でも
     思いがある人もいる

   亡くなっても ずっと 愛がある伴侶もいる

    そうでない人もいると思うけど・・・
 
  自死した子供の親に  親不孝だね
  あなたの子供は・・・
   という人
あなたが思うのは 勝手だけど

  悲しい人の心に 刃物で切り付けて
  何をしたいのだろう

   そんなふうにしか  自分の苦しみを表現できないとしたら

ほんとうに かわいそう な  人

   亡くなった夫の家族にののしられたのかもしれないが

   私は あなたの夫の家族ではない

あなたを傷つけた 人に 
 あなたの息子は 親よりも先に死んで親不幸ものだ というのは
    自由ですが

子供を亡くした親たち  すべてに向けて
 親不孝だという権利はない

   言っていいことと 悪いことはある

遺族だから 何を言ってもいいのか・・・
そうではない
ましてや
不特定多数の遺族に向かって  
  ・・・・・
自死が逃げたことによる死だと思うのは
  勝手ですが

 遺族に向けて言わずに  国に‥厚労省に言ってください

逃げた末の死なんだから
   自己責任ですから
自死の対策なんて 無駄な事はしないでください
遺族支援も やめてください

自己責任ですから

  と・・・・・・・厚労省にいって
   税金をつかって  予防や防止なんてやめてください
パワハラも
 過労自死も
     いじめも 認めなくていいんです
 脱げ出して死んだんですから
    対策もたてなくていいんです
  逃げただけですから

遺族支援なんて とんでもない

でも
夫を亡くした 私は苦しんです

 と
 いえばいい



images.jpg

しかし
ある意味
 死んだ人に唾を吐ける人はすごい

  

何も反論できなくなった死者に
   泥を投げつけ 唾を吐ける人は

 卑怯者

 また
家族でもない 
    亡くなった子供や親を傷つけるのは
  私は認めない

  私のブログにコメントは書き込まないでください

   息子が汚されるようです

    ご自身が どう思って生きていこうが自由ですが
    親よりも先に死んだ子供が親不孝だとか
      いう権利はない

  今後 どのようなコメントを書き込もうが
   削除して
     ブログにも書きません

   ご自身の子供さんが自死しても
  親不孝とののしってくださいね
      るうさん
         
自死した息子を親不孝と呼ぶことを
   私は許さない

 自慢の息子です
  やさしくいい子でした

 苦しみも悲しみも  それは今も息子を愛しているから
  どんなに苦しくても悲しくても
息子を恨むことはない

息子に最低の親だといわれるのは
   その通りだと思うが

  他人に言われたくない

 自分以外の 他者の悲しみや苦しみに
 思いをはせられない人は

   か わ い そ う  な  ひ  と
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR