FC2ブログ

自死遺族と知られたくない自死遺族に会があること知らせる方法は・・・

img5fea7d2bzik2zj.jpg

表現力が低いので うまく伝えられず
誤解を招くかもしれないが
 誤解を恐れずやはり伝えなければと思った
   ・・・・・・・・・
自死遺族の集いなど
  多くの会は公開で会の存在をお知らせしている

参加してもらえたい遺族に「会」の存在を知ってもらわなければ、誰も参加しない・・・というより
   参加できない
誰が自死遺族なのか 知るはずもない中で
 自死遺族に「自死遺族の会」だと知ってもらうためには
   会が自死遺族が集まれるところだと知らせなければならない

そして自死遺族自身が 選び決めて 参加をする

   クローズの会というのがある
患者会に多い
 同じ病院で同じ病気の患者同士が、主治医や病院を通じて
   患者だけにお知らせをして 参加を促す

  市民・県民・国民 全部に知ってもらう必要はない
    
同じ病気だと知っている主治医から伝えてもらえばいいだけ

自死遺族は 自死遺族という事を知らせていないことがほとんど
 だから
ピンポイントで 自死遺族だけに 「会」の存在は教えられない

    公開しているからこそ
 自死遺族だという事を内緒にしていても
  情報が届き 選んで参加できる

ところが
  参加している人の中で
     会の存在を知らせないでほしいという遺族が現れる
もう新しい遺族の参加はいいから
今いる遺族だけで会をやろうよ…という遺族

 矛盾していることに気が付かないのかな・・・と
   そんなことを言われるたびに
       かなしくなる

  自分は 会の存在をどうやって知ったのか・・・
    自分が遺族だって知らせていないのに どうやって会の存在を知ったのか・・・
それは
   遺族の会がありますという  すべてに向けた広報があったから

クローズなら
  自分が遺族という事を知らせていない限り
 自分に情報は届かない

 自分が参加できたのは
    公開してくれていたから 

  でも 自分が参加したから  もう 他の遺族には届けないでほしい
    知っている遺族だけで十分
      自分が最初に参加したような仕組みは必要ない

 という人が なぜか 時々 現れる

  理解に苦しむ

 でも 仲良しになって 会には来なくなり

   2~3人で ランチしたり 酒飲んだり 旅行したりしている人たちもいる
    会をいろんな意味の出会いの場として 利用する人もいる

 それはそれで
  その人が元気ならいい・・・・

 facebookのグループも同じ
   遺族のグループを作った

 公開にしないと そのグループがあることを誰も知ることがない
   私の知り合いの遺族を招待するしかない
だから
 自死遺族のグループは公開のグループにしている
   自分が自死遺族だと思う人たちが参加希望をする
   管理人の私が承認をしている

ところが
   ここでも 公開にしてほしくないというコメントが・・・・

・・・・・・・・だから
    あなたが参加できたのは
公開のグループにしているから 探して参加申し込みができたのではないでしょうか・・といいたい

それに非公開にやり取りしたいなら
facebookのグループから抜けて
   グループ内の遺族に友達申請をして
普通にfacebookでの交流をしたほうがいい

  facebook記事は公開範囲を選べますから

  それでも
      公開のグループがあったからこそ
 知り合えた遺族だということを 忘れないでください

 自分が遺族だと誰にも言っていない人は
    どこで遺族と知り合えるのか・・・・

それは 遺族という事を公開している遺族がいるから・・・

 ずっと遺族であることを隠して生きていた人がいた
 ある日 仲良くしていた人の家族が自死
  その人は かくしていた人に、自死という事を伝えた
    でも 隠していた人は 今更 自分も…・遺族とは言えない
       と  ・・・・・・
  自分が遺族の会に参加していることを伝えられなく
   それから
     会には参加しなくなった
その人と  もしかしたら 遺族の会で会うことを恐れたから

  もしかしたら
   その人が 参加しているかもしれないが
        その人が  以前に参加していた人の仲良しの人だと
  知る由もない

息子が逝ったとき

私は遺族に会いたかった
だから遺族という事を公開した
   私自身が遺族だと公開しなければ  遺族はつながらない
ただただ
 遺族に会って  自分だけではない ほかにも遺族はいるんだと・・・・・・・
     知りたかった
だから
息子を自死で亡くした遺族という事を公開して会を始めた
 そこで多くの遺族と出会えた

 自分が参加するためには 公開が必要だけど
 自分が参加した後は
 非公開にして 誰にも参加してほしくない
って
 どうなんだろうか

  自分が必要な会の形を誰も作ってくれないなら
     自分で作るしかない

でも 自分が自死遺族と知られたくないなら
    自死遺族と出会うのは難しい

   必要とする人につながってほしいと思うから
 これからも
公開して広報をしていく
    知ってもらわないと 誰も参加できないから

 ただし「分かち合い」は遺族だけの時間

     

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR