FC2ブログ

いのちの意味をつなぐ




2005年に息子が亡くなった後
 様々な事がおこり
大混乱の中で、その時に考えられることはやったのか・・と自問自答して生きている

後悔と反省ばかり・・・・
 
少しでも後悔を減らせたらと思い
    活動をしてきた

もちろん 最大の後悔は 死なせてしまった事

  そのうえ さらに 後悔の積み重ね・・・・・・
    自己満足にすぎないのかもしれないが・・・
     死んだ者は生き返らないから何をしても無駄!という人もいるが
 死にたくて死んだのではない彼らの思いを
    少しでも伝えるだけでも・・・
喪われて逝ったいのちを意味のあるいのちに出来るのでは・・・と
   考え生きてきた

 ただ死んだ・・・だけ
  何の意味もない事・・・・
     おしまい!
 では
あまりにも かなしすぎ・・て・・・・・・

 死にたくて死んだのではない
  喜んで死んだのではない
   
  死にたくない人間の本能を超えて 死に至った・・至らざるを得なかった
     問題は 何なのだろうか・・・・


  いつもいつも 考えている

 頑張って声をあげた遺族の批判をする遺族がいるが・・・
   そっとしてあげてほしい
頑張って声をあげた遺族の批判をする支援者もいるが・・・
   そっとしてあげてほしい

応援しなくていい
支援しなくていい
賛同しなくていい

 そっとしてあげてほしい

悲しみと苦しいと寂しさで倒れそうになりながら
必死に声をあげているのですから

10代の自死は減らない
  10代の絶対数は減っているのに 自死は増えている
   
20代も 30代も・・・・

幸せに生きている人たちが
自死に追い込まれない社会にするためにも
声をあげることは大切です

喪われたいのちの意味をみんなで考え
 やさしい人がやさしいままで
生きられる社会に・・・

思い 願い 祈り

15年

支援者は
突然遺族になった人たちに
わかちあい以外の情報も伝えてほしい

学校に所属している子どもの自死が起きた時
 学校を含む教育行政機関は
 調査委員会を設置しなければならないと決められている
(平成25年6月「いじめ防止対策推進法」が成立、自死の背景にいじめが疑われるか否かにかかわらず、背景調査の実施が求められている。また平成25年9月28日の法律施行以降、児童生徒の自死が、いじめにより生じた疑いがある場合は、いじめ防止対策推進法に規定する「重大事態」として、事実関係の調査など、必要な措置が法律上義務付けられることになった)

また
働きながら亡くなった時は
労災申請ができる
会社を訴えるのではなく 働いていた人の権利として
 労働基準局に申請をすることができるのです。


訴訟とは違います

支援団体には
ぜひ「自死遺族が直面する法律問題」
~自死遺族支援のための手引き~

読んでもらいたい

冊子を全国の関係機関に送付していますが
 全国自死遺族連絡会のホームページからも無料ダウンロードができます

権利を知り
不当な・・・理不尽な問題に声をあげてくださることを願っています。

そのための支援の方法を支援者は
知っていただきたいと思います

DSC_0131.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR