FC2ブログ

同じことの繰り返し

DSC03081111.jpg

自死の問題はいろんな災害やも含めて社会問題とほとんどリンクする
 がしかし
東日本大震災の時も 自死の問題は影が薄れた
 支援の中に組み込むことができるのに  やらない

そして 元の生活を取り戻す支援が一段落すると
   自死が・・・と言いだす

 そんなことは 最初からわかっていたはずなのに

 今回のコロナの拡大の対策
    自死へと追い込まれるリスクを多く含んでいる

   最高の学問を学び 専門性の高い知識を持った人たちが
       毎日 知恵を出し合い 議論をして決めている対策

  震災も…コロナウイルスも・・・

    でも 同じ事を繰り返す

東日本大震災も
阪神淡路大震災に学ばなかった
    被災地での自死は増えた

    コロナウイルス拡大での 自粛要請
      何か月も続いたら 自死は増える・・・

この問題に関係のない自死に加えて
    コロナウイルの拡大による経済的悪化が増える・・・と予想される

一部の民間団体で 支援活動がはじまっているが
   厳しい

死なないでください
   相談してみてください
      真剣に相談に乗ってくれる人たちもいますから・・・
生きてください


images1SQ98W22.jpg


imagesURCVL0TU.jpg

今日もまた○○さんの本を読んだんですが・・・と電話が
 いや~~~な予感
  そう断薬の勧めの本を読んだ人からの電話

私が書いた本ではない
  私の事も書かれているらしい

書いた人に相談したくても 連絡先もなく
  本には医師の紹介ももちろんないようで・・・

 田中幸子という名前で検索して 電話をかけてくる

  断薬で苦しんでいる事 これまでの経緯など
     そして
医師の紹介をしてくださいと言われる
 同じような人が年間10人~15人
 10年間・・・100人~150人

 本を書き売っている人が 相談に乗ってほしい
    相談してくる人に 八つ当たりもできず
        親身に相談に乗る
 本を書いた人に言いたい
   断薬や減薬を勧めるなら 患者の相談にも乗る覚悟でいてください
 紹介先を調べて繋いでください

  基本 私の活動は 自死遺族の問題
   精神科医療の相談が殺到すると 自死遺族の問題に関われなくなってしまうんです

 精神科医療に疑問を持っている人のための
   まともな精神科の医師の探し方
    
精神科の治療への考え方
    精神疾患といわれている自分の見つめ直し

クスリを飲んで治っているのか?
  医師は何でも話を聞いてくれているのか?
医師はあなたの意見を尊重してくれているのか?
  そもそも本当に精神疾患があるのか?

 などなど

 抑揚を高めるクスリ
   穏やかに眠れるクスリ

不安を抑えるために ボーっとさせる薬
   意欲が出るクスリ

などなど

  そもそも 客観的データのない精神科の紹介状の内容は?
    医師が紹介したくてする紹介ならまだしも
  主治医の医師に、他の医師への紹介状を頼むことは
     主治医を否定していること
「あなたの治療は信用できないので、別な医師にかかりますので
  紹介状を書いてください」と頼んでいるようなもの
結果
悪口三昧 あることないこと・・・作り話を書かれる

  「どこに行っても同じです」
 「どこに行っても治らない」
  「あなたみたいなおバカは・・・」とか直接言われたりする

 医師をかえたいときは黙って変えたらいい

 主治医が自ら自分よりも この医師のほうがいいと思うからと紹介する場合は別

 今日の人にも
  予約の取り方
  普段の栄養の取り方
   お茶の選び方
 お風呂の入りかた
 減薬の考え方 取り組み方
 医師との付き合い方
などを教えた・・・

東京だから 本人さえその気なら
   減薬は成功するはず
   医師の選択が少しだけ できるから

地方都市の場合は 選択肢が狭く
   なかなか 厳しい

精神薬を飲まない事
   飲んでも なるべく早めに やめること

 問題があるなら 問題の解決を・・・

  解決できない問題なら
    受け入れる考え方を・・・


 自分の考え方  視点のかえ方
    まともなカウンセリングを受ける事・・・

 aoihan.png
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR