FC2ブログ

生きてください 

o0640042613969167970.jpg

生きてください
電話やメールでご連絡をくださったみなさん
 生きていてください
  心からお願いします。
 
遺族の皆さん
  どうかどうか生きてください
    
死ぬことは できるかもしれませんが死なないでください

 子どもが夫が妻が母が父が・・・・
    死んで悲しくてかなしくて 苦しくてくるしくて
 死にます・・と 
   死なないでください

  自死した人たちの苦しみを
    自分の家族が自死したという悲しみだけの苦しみと同じにしないでほしい

   同じにしないで!と あの世で思っているかもしれません

 たま~~~に ある
  後追いの自死
 一人でも自分は苦しくて苦しくて逝く・・・
では    2人の自死を受け止めた家族は悲しみはないというのかな・・・
(残酷な非情な言い方ですね・・・・)
 
家族3人が自死という遺族もいる
 一度に…2人・3人という遺族もいる
踏ん張って生きている
  その姿が どう見えるのでしょう

よく生きている…私だったら生きられない!と思うのかな
(冷たい言い方ですね・・・)

1人ではない
   みんな苦しい
みんな悲しい
 1人ではたって歩けない・・・
   だからこそ 遺族同士 わかちあい 心のつながりを感じ
     生きていくしかない

親戚でも 知り合いでもない
   でも 心から心配し、思いを馳せてくれる遺族たちの
    存在は
生きる力になる・・・・そう思う1484440679.jpg


 電話のつながらないところに行く・・・
  身辺整理している・・・
電波の届かないところに行く・・・
さようなら~
 という遺族のことば は 心に張り付いて離れない

 ざわついて 心が痛くてどうにもならない
 
    決意をした人は救えない
ましてや 遠くにいる人は助けられない
 と理解していても
        
祈るしかない

浄土宗の私は「南無阿弥陀仏」と

 以前にも書いたことがあるのですが

押しかけて逝かないでください

押しかけられたら  先に逝った人はどう思うのでしょう

 必ず お迎えに来ますから・・・
早いのか遅いのか・・・明日なのか  10年後なのか
 誰にも分らないけど
 必ず 迎えに来ますから
 
 助けられなかったんですから
 せめて
   自死した人の思いを大切にして
   お迎えに来るまで 待ちませんか

  亡くなった人に 自分の思いを押し付けず
     亡くなった人のために
   やるべきことをやっているか・・・
      いまいちど 考えてみましょう

 たくさん たくさん やってあげることがある・・・・・そう思います
   私自身
     ほんの少ししかできていない・・・反省を込めて・・・思うのです

   生きていてください
      お願いです  生きてください2012photo0919_01.jpg
   
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR