FC2ブログ

予想通りの事がおきた・・・私の危惧はこれから現実となる  自死遺族の個人情報は犯罪者よりも軽い!

無題

予想通りの流れですが、今後 家族が自死で亡くなった時に警察から受ける事情聴取の情報が
詳細にわたり 以下の団体に集約されます
 ここ数年 最も恐れていたことが 現実になってしまいました

ライフ○○○ がそのまま・・・
そこに 4年ほど前から小平市にある自殺総合対策推進センター(3月で解散)が合併して
(4年前からはライフ○○○が承認した人材だけが所属)

厚労大臣指定の法人となり
 自死対策の金と人材情報を一手に扱う団体になりました


https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/jisatsu/houjinshitei20200221.html


昨年からこの情報を得て
   全国の県警本部や公安委員会には 申し入れ書を郵送しています。

自死遺族の情報(死後受ける警察からの聞き取り)
  住所・年齢・職業・学歴
   家族構成  病歴・死に方・・・・・
死亡時刻・ 他 兄弟仲が良かったかとか幼稚園はどこだったとか
          離婚やシングルマザー  再婚の情報  借金の事まで・・・・

自殺統計に使用されている以上の情報が この団体に集められていきます

 遺族になってからでは遅い!
   幸せな時に
   こんなことがあるんだと 知っていてください

遺族になった時
  事情聴取断ってください
   任意です  あくまでも任意ですので
断っていいのです

断っても  その後に影響は何もありません

  事情聴取や聞き取りは あくまでも警察の都合です
     事故なのか 犯罪なのか 自死なのか・・・・
そして
それを 自殺統計に使っていました・・がしかし
今後は公務員ではなく(個人情報保護法違反厳しく罰せられます)
   民間人(単なる一般社団法人の職員たち)ですから
厳しく罰せられません

 この指定法人をつくるために 議員立法が昨年6月に出来たのですが
 個人情報を流しても 罰金だけです
  資格はく奪にはならないのです

公務員は厳しく罰せられる事を意識して ギリギリ守ってくれている個人情報(それでも世間に流れていますが)
 この団体は
   民間人が 個人情報を扱うのです

自死遺族の情報と 自死の未遂者の情報が・・・

   彼らは・・・数年前から  
  国の会議で
 とにかく遺族の情報を欲しがっていました・・・
詳細な情報を…です

   自死遺族の皆さんも  ライフ○○○の 息のかかっている 自死遺族のわかちあいへの参加を
          もう一度考えてみてください
   情報が流れてもかまわないという遺族は
         傷つくことはないと思いますが・・・・
  様々な(保健所の含めて)所にも 情報は流れていく気がして
  とても怖い

事故物件サイトにも流れないという保証はないのですから・・・

   
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR