FC2ブログ

悲しみは抗不安薬や抗うつ薬では治らない

201010-IMGP1575.jpg

家族を自死で亡くしてから
   精神科や心療内科に通う遺族が多い

  わかる・・・とてもわかる・・が
  半年くらいしたら  精神薬はやめたほうがいい

  精神薬を飲み続けている遺族は
  不安定だ

    やめた遺族は 気分は安定していく

  安定というか
    人間としての 悲しい気持ちの通常の気分の落ち込みで済むようになる
  また
    自分でコントロールできるようになる

   自分の感情を自分で ごまかしたりできる

がしかし
  長く精神薬を飲む続けている遺族は

   異常な不安にかられ
       日常生活ができなくなる事が
  突然襲い

  長く続く

 だから・・また精神薬を増やす
    一時はいいが
また不安定になる

    落ち込みが半端なく 深い

それは
   クスリによる副作用だと 気が付かない人が多い

    長年 遺族を見てきたが
   クスリを飲み続けている遺族は

  何年たっても 20年過ぎても不安定さが半端ない

  悲しみは

 時間・話す・書く・・・涙・・・
   時間と涙と話すこと

     人間は昔々から
         家族を喪い生きてきた
  逆縁も多く
 昔は今よりも子どもが亡くなった

   昔の人が鈍感で 今の人が敏感で特別悲しみが深いわけではない

   昔の人だって 深い悲しみを抱えて生きていた

 だからこそ
 宗教が生まれ
  武士だけではなく
   庶民にも仏教が広がり
 キリスト教や
また
 地元に根差した信仰も生まれた

    そして本もたくさん書かれてきた

   昔の人こそ 細やかに悲しみを表現していた

それは
   かなしい 悲しい 哀しい カナシイ 愛しい

    と たくさんのかなしいという文字があることにも表れている

昔は精神薬はなかったし 飲まなかった

    それでも 悲しみと共に生きてきた

   クスリは病気の人が飲むもの
 悲しみは病気ではない
  人間なら当然の感情

 ごくごく あたりまえの気持ち

    精神薬を飲んでも 悲しい気分は改善されない

   どうかどうか
    遺族になってから  クスリを飲み始めている人は
   やめてみてください

  自然な悲しみの抱え方をしてみませんか

    本能で ちゃんと ごまかし方がうまくなります

   精神薬は飲み続けるものではありません

    また 増やしてはいけません

副作用は
 いろんな病気を発症させることも多くあり
    年を重ねるとともに
   弊害が出てきます

  悲しみから逃れようと 精神薬を飲むようになった遺族は

    減薬・断薬に挑戦してみてください

   まずは
朝飲む一錠を
 4分の1  減らして飲むこと
  朝2錠飲んでいるなら
   1錠と4分の3錠
昼はそのまま
夜もそのまま
   それを 3日~4日

その次は
また朝の1錠と4分の3錠を
   1錠と4分の2錠
これを
また3日~4日

それができたら
 また朝1錠と4分の1錠
  3日~4日

その次は
朝1錠を3日から4日

  同じように
朝の一錠を4分の3錠にしてのみ
 3日から4日

こうして朝だけをゼロにする

その間は 昼も夜も処方通りに飲み続ける

朝がゼロになったら
今度は昼の分を同じようにして
ゼロに

最後に
夜の分を同じように

例えば朝2錠 昼1錠 夜3錠だと
 朝の2錠を8日かけてゼロに
 昼は4日
夜は12日

24日かけてゼロにする

   眠れない時は寝ない

3日目の70時間過ぎると 少し眠くなりますから

   無理に寝ようとすると イライラする
寝たいときは 寝る 2分でも3分でも
    寝たい日は一日中寝てたっていい
 眠れない時もあるから
    寝だめと思えばいいだけ

  泣きたいときは泣くだけ泣く
   涙はかれない
どんなに泣いても枯れないから
 思いっきり泣く

そして
   誰かに話す
話すことができない時は

書く

ひとり言を書く

250px-Trigonotis_guilielmii_2.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR