FC2ブログ

情けない人たち かなしい

6w_2.jpg

中学1年生 4月
   男の子 3人でマッチで遊んだことで 
     学級長だった子だけが  呼ばれ  午前中 担任・主任・教頭3人に囲まれて注意を受けた
       その日家で自死した
   通夜に来て
     親に対して 叱ったことがないんでしょ・・・これで出世が遅れたなどと 発言
その後
  行き過ぎた行為があったとして 学校は認めた

 最近 新聞に掲載されていた子供
        民事裁判で 教師の行き過ぎた指導が認められたとある


   いじめや指導・体罰での子どもの自死が増えている
      第三者調査委員会の設置を求めたり
        裁判をすることもある

  その事を 批判する遺族がいて
     その批判は正しいとして
       その考え方を広めようとしている遺族支援の団体もある

   取り上げるマスコミの批判もしている

   そもそも注意される子供が悪いという批判をしている

   また 学校の批判をしている遺族に問題があると批判

  自死遺族が子どもの写真を出す事への批判も・・・

    
        同じように子供を自死で亡くし
           必死で裁判をして認められた事を 
子どもを自死で亡くした親が
どうして批判するのかわからない

子どもたちが自死して学校を訴えるという報道が多いというけど
   第三者調査委員会の設置は
 当然の権利として認められ
  学校は遺族が拒否しない限り
  重大事態が起きた時は 第三者調査委員会の設置をしなければならないと
    文科省が指針で示していること
 最近は第三者調査委員会の設置が認められているので
 裁判になるケースは少ないはずです

そもそも第三者調査委員会の設置は学校を訴えているのではなく
   真実の究明を求めているだけです

何を根拠に この団体は 学校を訴える遺族が増え
  報道が多いという発言をするのか・・疑問です

また子どもが「自殺すれば今の嫌な人に仕返しができる」と感じると想定される
   という考えも
  自死をとても簡単に考えていて
  自死した人たちの苦しみを理解できていません

 仕返しのためにだけ
自死する事ができるのが 自死者だという考えは
 安易であり 自死者に全く寄り添っていません

ご自分の子どもも
  安易に自死したのかと問いたい

まさか 自分の子どもだけは特別で
 苦しんで悩んで死んだけど
他の子どもは違うと思っているわけではないとおもいますが・・・

           いじめや指導や体罰での自死は
      その子供と親が悪く 学校は悪くない
         となぜ決めつけられるのでしょうか

   また 報道記事が 事実と全く違う事もあると新聞やテレビを批判しながら
     新聞やテレビの報道だけで
  遺族の批判をするのは
      いかがなものでしょうか

報道を批判し   自死した子どもと親を批判するなら
  報道だけではなく
  自分で確認を取るべきです
当事者よりも 
真実を知っているような発言ができる人たち が いる事に
  人間の愚かさを感じます

この団体に所属している人たちに
 これまでも このような発言が多いのはなぜなのか・・・理解できません

  第三者調査委員会の設置を求めたり裁判をしたり
 子どもの写真を公開したり
 マスコミに取り上げてもらったりすることを

     まるで子どもの自死が増えたことの要因だという考えは
            本末転倒

ましてや
報道規制の推進を働きかける支援団体は
  自死遺族の支援を掲げないでほしい

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR