FC2ブログ

悲しみはからだの一部 でも元気!

20121106095214.jpg

保健師の皆さん
   親戚の皆さん
心のケアをしている皆さん

 どうか 遺族に精神科を勧めないでください
お願いします

   あなたも愛する家族を亡くしたら わかりますから・・・

 家族を突然亡くした時に起こる症状は
普通の反応です人間ならば・・・

 悲しくないという人のほうが異常です

もしも 子どもが死んで楽しくて楽しくて 毎日ルンルン気分という
  自死遺族がいたら
  精神科医を勧めてください

妻が死んで 楽しい~~~
   ハッピーだ!
食欲旺盛 幸せいっぱい という遺族がいたら
  精神科を勧めてください

  悲しくて普通
涙があふれて普通
    気力がなくなって普通

熟睡ができなくて当たり前

そのうち 眠れるようになりますから・・・

そのうち 毎日涙が出なくなりますから

    ハッピーでルンルン気分は 無理ですが
        笑えるようにもなりますから

心の底からの笑顔はできなくても
  作り笑顔は上手になりますから

 幸せな人たちに 合わせて  会話もできるようになりますから

   悲しみは胸に秘めて
   幸せな人たちともお付き合いができるようになりますから

 少し 時間をください

    たまには  笑顔を忘れて かなしい顔を見せる事もあると思いますが
       合わせるように 頑張りますから

   幸せな人たちに  かなしい顔は見せず
     話さず
   作り笑顔も 作り会話も
   なんでも 合わせますから

   精神病と決めつけず 少し待ってください

    精神薬を飲ませたら
   あなたたち幸せな人たちに合わせられず
       精神を病んでしまい
     幸せな社会に適応できなくなってしまいます

    人は幸せそうに見えても
       苦しみや悲しみを抱えて生きている事が多いのではないでしょうか
  
    悩みのない人間は少ないと思います

  精神疾患を抱えていないのに クスリをのむ必要はないのです

    悲しみは愛
 愛が深いほど 悲しみも深い

悲しみもまた 愛しい 私のもの

   死別の悲しみを 病気だと言わないでください

   今を生きている人は 全員遺族
家族を亡くしていない人はいない
   誰かが亡くなって その命を受け継いで 今を生きているのが人間
悲しみを病気だとすると
  生きている人間全員が 精神疾患となります
さすがに
ご先祖を思い悲しくて仕方がないという人は少ないと思いますが
 少なくとも親しくしていた
祖父母や叔父叔母を亡くしてかなしいと感じたことがない人がいたら
  その人のほうが
 感情が希薄・・・
 薄情な人・・かな

  悲しみは薬では治りませんから

   悲しみを抱えたままでも元気で普通に生きていたら
「亡くなった人が守ってくれてるんですね」と言われる
  精神薬を飲み 生活もままならず
    何年も何十年も 悲しみを前面に出して
     普通の生活ができなかったりすると
 「やっぱり自死があった家だからね」と言われる

それは 亡くなった人が悪く言われていること
  遺族の生き方で
 亡くなった人が悪く言われるのか   ほめてもらえるのか・・・
      それが世間

 息子は苦しんで逝った
   これ以上息子を苦しめたくない
 だから
 頑張って元気で生きようと思っている

お母さんが元気なのは息子さんが守ってくれているのよ・・と言われたいから

 踏ん張って 
   カラ元気でも 元気で生きると決めている

悲しみはからだの一部
   もはや悲しみとは離れるつもりはない

    この悲しみは息子への思いだから
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR