FC2ブログ

遺族にも非公開の第三者調査委員会

1[1]

 再調査委員会の遺族推薦の委員を推薦し
   自分が調査委員会の委員になり
他にも
 遺族の代理人を4か所 委員も推薦
 4か所の教育委員会とやり取りをしている
      第三者調査委員会の委員も受けているので
   それなりに 
     第三者調査委員会の内容が把握できている
   どのような段取りでどのような調査が行われて
  どのような議論になっていくのか

そんな私が思うのは
     委員会は 公開でされるべきであるということ
 個人情報保護法に基づいてという理由で非公開での委員会が多いが
   個人名を出しての議論は少ない
 ただ単に
  真剣にやっていない委員会を傍聴されるのが嫌なだけ
 緊張感を持っての議論が嫌なだけ
   
  2時間の委員会で一言も発しない委員もいる
 それも
 4回連続で
 時にはスマホをいじったり
  関係のない資料に書き込みをして居たり
あくびしたり
  突然ブチ切れたり
(傍聴した委員会での出来事も含む)

  いじめを行った行為についての議論が個人を特定出来る内容だとは思えない
     いじめた子供は自分だと分かるのかもしれないが
              他の人たちにはわからない内容
それでも
  加害行為をした子供が自分がいじめた事を議論していると分かる事が
   個人情報保護法に違反するという委員たち

  亡くなった子供は どのようにしてなくなったのか
      勉強はどうだったのか
      性格はどうだったのか
 泣いたことも
   休みがちだったことも
     校長室登校だったことも
    家庭の事情まで 何もかも調べ その多くは公表するのに
 加害児童の事は
   一言も 一文字も 公開しないのは
  どうにも納得がいかない

死人には人権はないからというが
   じゃぁ なぜ 生きているときに きちんと対応して
         死なないように してくれなかったのか
悔しい
  本当に悔しい

だから思う

  遺族には声をあげて欲しいと
    死んでしまったんだから 今更・・・と思わずに
 働いて亡くなった人は
    労災申請を!!!
申請だけでも!!!
   働いている人の権利です
 働いていて 支払ってきたお金から
    頂くだけです
 頑張って働いて 身体を壊したのと同じように
 心が壊れて亡くなったんです

   労務災害 です

児童生徒の自死も
   親子の問題だけで普通は亡くなりません
  虐待でもない限り
何があったかわからないから
調査委員会を設置して調べてもらうんです

親には話していない事実を 
友達・クラスメイト・部活の仲間たちが知っている事も多くあります

  泣き寝入りして  死んでしまったから仕方がない
     という遺族でいて欲しいと 会社や学校は思っている
       精神科医たちも

声をあげないと 同じことが続いていく
追い込んだ人たちは   反省もしないし
     悪いとも思わない
   死んだ人間が 弱いでおしまい
  死んだことすら忘れ
生きていたことも忘れ
   彼らはまた人を追い込む

彼らのために 何人死のうが 彼らはのうのうと生きていく

許されない
  罪に問えなくても
   悔いて欲しい
 悪いことをしたと思って生きて欲しい

やさしい人たちが 
やさしいまんまで生きていける社会であってほしい

  遺族は 誰に言われなくても
一生自責の念を持ち続けて生きていくのだから
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR