FC2ブログ

児童生徒が亡くなった後の学校側の雑な対応

80609-026sirosuiren2[1]

児童生徒が亡くなった時の学校の対応

遺品としての 学校にある子供の持ち物
通知表も含めて連絡帳やテスト  内履きの靴や絵や習字等
  公務員として教員として
     遺品を手渡す時は 
目録を作り、お互いに確認をして、受け渡しをするものだと思っていた。

 所が 雑で適当で大雑把な対応が仙台市や宮城県は多い
他の地域はどうなのだろうか

 昨年11月に亡くなった子供の場合
   段ボールに入れた遺品を玄関で遺族に渡している
  その中には
 2年生の通知表がなかった
    12月に取りに行ったから・・・3月にはと思っていた
しかし
  2年生の修了式が過ぎても2年生の通知表が届かない
 もちろん 連絡もない

100か日が過ぎたらご焼香にと思っていたといっているが
    100か日過ぎても学校から連絡はなかったし
        家まで一度も来ていない

保護者説明会も遺族はシャットアウト

 調査委員会を立ち上げて欲しいと要望しても
      焼香にはこれるはず
学校関係者は担任も含めて誰も来ていない
   教え子が死んでも 誰も来ない学校

いじめが原因でなく
  母親が勝手に悩んでいて無理心中したというなら
     なおさら 何度も焼香に来るべきではないのだろうか
学校の対応に 一つの曇りもなく 完璧だったと答弁しているが
   事実なら
堂々と焼香に来るべきではないのだろうか
  母親にではなく 子どもに・・・
    それなのに
 子どもに一度も手を合わせない担任と校長や教頭

  なにか
 後ろめたい事が…心当たりが・・あるから
    遺骨の前に 手を合わせられないのではないでしょうか

   教育委員会に連絡して 学校に通知表の確認して連絡をください
             もしあるのなら学校に取りに行きますと伝えた
  2週間過ぎても連絡がない
      本日電話した(教育委員会に)
  学校からは届いているという。
    なぜ連絡をよこさなかったのか・・と言う問いに
 要望書の回答と一緒に行いたいと考え、要望書の回答が整わないので
  連絡をしませんでしたという返事でした。
 
しかし 本日、いまからでもお渡しできますという回答だったのですが
     
本日 今から渡せるのに、なぜ連絡をよこさなかったのか・・・・
 遺族側から11時50分頃に連絡して、その後13時52分に連絡が来て
   本日今からでも渡せますという返事
なぜ
 本日の午前中に渡せますという連絡をよこさなかったのか
     疑問です。
 少なくとも 朝の段階では整っていた・・・のは明らかです。

 でも こちら側からお伺いをしないと 放置されたまんま
   遺族に寄り添う気持ちは欠片も見当たらない

  この対応をみてもわかるように
  全てがこのような対応なのです

 誠意というものが全くない

 亡くなった人にさえ このような対応です
    いじめられると訴えても 訴えても  放置されていたことがわかります

また
 救急車で運ばれて 息を引き取った後に校長等が来て遺族に言う言葉
    保護者説明会をどうしますか・・・
  アンケートは・・・
   調査委員会をどうしますか・・・
 公開にしますか・・・非公開にしますか・・・

そんな事の前に  いう言葉があるのではないでしょうか
   お通夜・火葬・葬儀と続いても 普通に3~4日で終わります
 まずはお悔やみを述べ
   通夜と葬儀に参列し
その後に連絡して 学校としての対応を相談でも遅くないと思います
なぜ
 最も混乱しているときに 説明と相談をするのか疑問です

わざとでしょうか
  葬儀の手順を知りながら 
     あえてこの時期に遺族に相談説明を行っているとしたら
人権問題です
 また
本当に無知で、人の死に対する作法を知らないとしたら
 教師以前の問題
 教師の前に人として 一般常識を学ぶべきです

 子供を亡くした親に…
教え子が亡くなった時に・・・
   悼む気持ちをどう伝えるのか・・・
 何を優先するべきなのか・・・

中小企業の社長や社員でも
   学校の校長や教育委員会よりも
    社員が亡くなった後の通夜や葬儀での対応や 
       救急搬送された後の対応も 普通に大人の対応ができています

子供たちを教える立場の教師
 しかも その管理職の校長や教頭
 教育委員会 

もう少し 一般常識を 
  民間の会社で通用するような対応を・・・
  学んでくださいませんか

 普通でいいですから・・・・普通の常識で

  あなたたちが子供を評価する
        平均的知識でいいですから

  教え子が亡くなった時には
    常識的対応でお願いします

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR