FC2ブログ

支援やケアは求めていませんから、せめて追い込むのはやめてください

P8170010-thumbnail2.jpg


当事者不在の自死遺族支援を見直してください

遺された人の苦痛を和らげるという前に
  自死遺族を苦しめる行政も含めた様々な対応を見直してください

 と 2008年から 継続して要望してきた

   警察による事情聴取が異常に長く
      1回5時間 6回
 1回7時間 4回
 1回3時間  10回

大人だけでなく
   未成年者にも 発見時の様子を具体的に何度も聞いている
しかも
 詳細に・・・・・・・何度も繰り返して・・・
少しでも食い違いがあると
そこをしつこく問いただす
  犯人扱いである

あっさりと10分程度で終わるケースもある

 また 書類を紛失したということで
(転属で引き引き継ぎの時に発覚?)
 2年過ぎて 再聞き取りを3時間された遺族もいる

  散々遺族の心をえぐって 追い込み
 「カウンセリング」を受けた方がいいと思いますという人たち

 遺体を発見したり 救急搬送や集中治療室など
   死亡を告げられ
動揺と混乱の最中に
  警察に連れていかれ 亡き人の傍にもいられず
数時間の取り調べを受ける遺族

 また 学校側職員が来て(校長や教頭・・・教育委員会)
   今後の学校での説明会を開くのか開かないのか
       自死と発表するのか
     アンケートを取るのか・・・というような
  学校側の手続きを優先して
     子供のいのちが喪われたという悼む気持ちは皆無である

   親族もまた 悪気がなく 傷つける

兄弟姉妹を亡くした子供に
   あなたがしっかりして 親を支えるのよ
    (何を言ってるのか・・・・・ 無知もいい加減にしてほしい)

カウンセリングを受けなければだめよ
  精神科に行ったほうがいいよ
(何を言ってるんだろう・・・悲しくないほうが異常だとは思いませんか)

兄弟姉妹や親を亡くした子供が
   自死の事を言いたくないなら  そっとしてください
学校にも報告しなくていい
 良かれと思って 子どもを呼び出して 教師やカウンセラーが
    話したくない時かもしれない時に
     話すように促すのは無責任です

究極の悲しみを抱えた時
  その悲しみのどこの部分を 取り出して
 思い出してもいいのか
  思い出す事でつぶれてしまうのか・・・は
 その人にしか判断できないこと

全部をさらけ出すと
   生きている事がつらくなるほどの悲しみもある
24時間付きっ切りで ケアができるなら
     話したくない事も 聞き出してもいいのかもしれないが
普通に 
 24時間のケアはできませんから
  中途半端に 触れないほうがいいのです

自分が自分の気持ちと相談しながら
   ちょっとずつ 話し・・・
ダメだと感じたら
   ごまかして 別の事を考え
(何度も 首を振り やめよ~いやいや無理!無理!・・・あああ~~~~~と叫ぶこともある)

しゃがみこんでしまうことだってある
   八つ当たりのように  ものに当たり散らすことだってある

静かに 何も考えたくない時もある

今が どんな時なのかは  自分にしかわからない

   だからこそ
 聞いて欲しいといわれたとき
     即 真剣に聞ける体制を整えている事が支援者の務めだと思う

 この日のこの時間  さぁ話してくださいというのは
  あまりにも 支援者目線の考え

 そっとしておいてください

 お願いをされたら その事の支援をしてください
   
   葬儀後は必死に皆さんに合わせようと頑張っているんですから

    記憶は消すことはできませんから
      待ってください
 幸せな
 あなたたちに  合わせて 
    演じますから  幸せ感を・・・

演技賞をもらえるくらいの演技で
    生きていけるように 努めますから

  正義感をかざして
    やっと立っている遺族を 蹴飛ばさないでください
お願いします

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR