FC2ブログ

遺族に厳しいかな・・・でも隠さないでほしいと願っています



自死だから
     という理由で
 遺族には隠れて生きてほしくない
  普通に生きて欲しい

特別な遺族と言われたこともあるが
   自死で息子が亡くなったことを
       内緒にしなければいけないと考えたことがない
 事故であろうが
  病死であろうが 自死だろうが
  私たち家族には彼が死んだことが重大だった

   彼がなぜ自死したのか・・・
     死にたくないといつも言っていた彼が・・・
      幸せだったはずの息子が・・・
 死の直後は
    死んだ事だけが衝撃だった

   だから 自死という死だったことを隠さなかった
    親戚にも彼の友人にも
  職場にも 誰にも・・
      
    彼の死を自慢する気持ちもないが
      卑下する気持ちもない
  
  死んだという事実が大きな問題だった

今も 彼が死んだという事が最も大きい悲しみである
その先に
 なぜ・・・自死だったのだろうか・・と思う自分がいる

   ある遺族が講演でも発言しているが
    家出を隠していた事を後悔し
         自死を隠すことをしないと決めたと・・・
   亡き人が見ているとしたら
     自死をしたことが恥ずかしいと思っているんだね・・・
だから隠すんだね
       恥ずかしい死に方をしてごめんなさい・・と
    いわせたくないと彼女はいっていた

 私もそう思っている

   世間の偏見は遺族自身の中にも存在する

   偏見と差別をなくしたいと思い活動もしている
でも
遺族自身の中にある差別と偏見も減らしていかないと
    世間は変わってはくれない

  近所や親せきは
隠していても 多分自死という事を知っている

  どうせ噂になるなら
    自分で話すほうがいい

 行政にも 自死遺族だから 特別扱いしてくださいとは
  一度も要望したことはない

他の死と同じように扱ってくださいとお願いをしてきた

   賃貸物件の賠償金も
      生命保険も・・・
   焼香も戒名も 検案料も・・・
     悲しみも・・・

seironmatsuri1.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR