FC2ブログ

譲れないものは譲れない

20120920100808.jpg

心のケアセンターから返事が~きた
  
   卑しい人の講話はないことに・・・ヤッター

はーとぽーとの反応は??

  遺族支援ということに関しては譲れない!!

   支援者にどんなに嫌われたって平気

違うものは違う  いいものはいい

   心が痛いことはいたい
   
      駄目なものはだめ

   
息子が亡くなり・・・昔々の私に戻った

  
明日はまた闘い 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

支援活動

日々の活動、お疲れ様&ご苦労様です。


支援者にとって都合の良い支援であってはならない。
当事者の求めている支援の実現を!!


支援者にとって、当事者だけの活動は、
危険であらねばならない・・・という、
願望があるのではないか・・・と特に最近は感じます。


お疲れの支援者の方々は、どうぞお休み下さい。
無理をされると、心が壊れますので、遠慮せずお休み下さい。
大丈夫です、当事者同士は疲れないし、支えあいますので。
田中さんの活動が遺族を元気づけ、勇気付けてます。

遺族

遺族っていいな!

すいません、戸籍の上では他人です。

でもね、愛していました。

心の底から

仏壇の前にも行けません、お墓参りにも行けません!

苦しくても、誰にも相談出来ません。

遺族になりたかったな!

ネット環境がありこちらのブログも見れているなら、つむぎの会のHPを見て見てください。リンクされていますから・・・
様々な遺族の会(遺族じゃなくても参加できる会)や誰でも参加できる藍色心サロンとか、田中さんは様々な活動をされています。

参加できる場所で開催されているかは別にして、田中さんは私は遺族だ遺族だと、遺族であることに甘えている人ではありません。

遺族になりたかった・・・心臓が飛び出るかと思う位衝撃受けました。何らかの事情がありそのような言い方をしなきゃやりきれないんだと察します。遺族になりたいって、田中さんはじめ私たち遺族を傷つけることをわかった上で言いたかったんですよね。八つ当たりですよね。誰かを傷つけても何も楽にならないのに・・・

私は震災遺族ですが息子も母も行方不明なので仏壇もありませんしお墓もありません。見つかった父と祖母も、お墓も仏壇も津波でどこかに行ってしまったんでやっぱりありません。でも遺族でよかったとは思いません。

もしかしたら遺族じゃないことで自分の思う通りに行かないことがあり、遺族だったらそれが叶ったと考えているのかもしれませんが、そうでもないこともありますよ。

でもあなたが遺族だったらよかったと、性格の悪い私は思います。
遺族になりたかった
その言葉がどれだけの人の心を刺したか、わかってもらえるのになと。
遺族じゃないから思い通りにならないことに対しての八つ当たりを、そのことと関係ない遺族に八つ当たりしても何にもならないことわかってもらえるのになと。
でもあなたがこれから遺族になるということはあなたの肉親が亡くならなければいけないので、強くは望めませんが。

こちらで言い合いややりとりをする気はありませんので、勝手ながらこれについてのコメントは以上にします。

相談できる場所に巡り合えることを願ってます。

チャドさんへ

私の知り合いの方で、家族に内緒でお付き合いをされていて相手が震災で亡くなられたという方がいます。
なのでその方のお墓にもお仏壇にも手をあわせに行けないんだそうです。
チャドさんのご事情はわからないので、違っていたらごめんなさい。
でもその方も『家族であれば遺族とよばれ、おおっぴらに悲しめるのに』と言っていたもので。
でも、手はどこでもあわせられるじゃないですか。
愛してらっしゃれば、形はいかようにもできるのではないでしょうか?
見当違いであったのなら本当にすみません。
でも誰も望んで遺族にはならないですよ。
ならないことを望みます。

すいませんでした。

凄く不謹慎な発言で、遺族の方に不快な思いをさせてしまいました。
申し訳有りませんでした。

そうですよね!

誰も望んで遺族にはなりたくないですよね。
ハンマーで頭を叩かれた気分です。
こりままさんの想像通りです。
自分で悪いのですが、一部の知人に話をしても結局そういう相手でしょう
甘えてるんじゃないの?まで言われてしまい。
そうなのかもしれないけど・・・・・。
もう誰にも相談できずにいた時に、このブログを見つけました。
雅人ママさんのおっしゃる通り、八当たりだったのかも知れません。

本当にすいませんでした。
プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR