FC2ブログ

校長と精神科医はピンキリの差が大きすぎる

20120913173045.jpg

 小学校の子どもの死への差別

 病気で亡くなった子供に対しては
  クラス全員で黙とう 学校でも黙祷
   すぐに校長担任が焼香

  心中や自死で亡くなった場合は
   クラスも学校も無視
   黙祷すら行われない
もちろん
  焼香にも来ない

 同じ子供の死なのに なぜ?

そこには死別の理由で差別している

 差別やいじめは憲法違反である
憲法13条
 人は一人ひとり個人として尊重されること

 クラスの子の中には どうしてAちゃんの時は黙祷して
  Bちゃんが死んでも 黙とうしないの?と 疑問に思っている子もいる

  小学生の子供のほうが教師よりも常識がある

    そして
     子どもは大人をよく見ている

  いずれのいじめ事案も校長が危機感を持ち
     指針に沿った対応をしていたら
         死まではいかない
不登校にもならずに済む

校長の資質のばらつきは 精神科医と同じ
ピンキリの差が大きすぎる

  学校の全責任は校長が負うもの
 校長が職員会議を開き 指令を出せば動かなければいけない
逆に言えば 教員がいくら一人でやろうとしても
  校長の指示がないと動けない
 動くと
   指示違反になってしまう

 校長の責任は重い
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR