FC2ブログ

第三者調査委員会の非公開は大問題

04c3b9a877b928a5fc51d034917aa3ad99fc72d9_66_2_9_2.jpg

今日は2時半ころから眠れず起きている

   夕方からいじめ自死の第三者調査委員会がある

   非公開での開催

 非公開での委員会はそれだけで不公平

   今は裁判員裁判も行われるように
     公開が原則

しかし 子どものいじめ自死は非公開がほとんど
    裁判も非公開

  委員会が非公開だと どんなことが起きるのか

遺族も部外者として
  傍聴ができない
 亡くなった子どもの事で 誰がどのような発言をしているのか
    全く知らないままで
  結論(答申)だけが提示される

  情報開示請求をしても 非公開の委員会の議事録は真っ黒
    一行も文字は見えない

  行政が選んでいる委員たち(常任)は
     教育委員会と打ち合わせをして、流れを作っている

発言内容までもが 文書で示されたりしている

まるで 市役所の教育委員会がシナリオを書き
    それに従って演じている

演劇を見せられている様相

   そこに 遺族推薦の委員が 発言しても
       舞台の下から発言しているようなもの

    普通の意見が通らない
 常識は通じない
    良識ある視点での発言は  叩かれる

 いじめられて亡くなった子どもを
 更に蔑み 悪口を言い
     欠点だけを探す

    いかにして この子が いじめられてもしょうがない子だったのか
   という事を委員たちが言っている

  加害者の欠点は話に出てこない

   亡くなった子もいじめられたといい
  加害者の子供もいじめたと言っている案件でも
  いじめだと認定をしない委員会

 仙台の教育委員会と選出されている委員たちは
      何をしたいのだろう

   たぶん 教育委員会はいじめだと認めたが
   調査委員会はいじめだと認定せず
      いじめと思われることはあったが いじめだとは認定できない
 従って
  いじめと自死の因果関係は認められない

という結論にしたいのだと思う


    3人の自死があり 調査委員会が設置され
  全部が遺族に不信感を抱かせ
     裁判や再調査に至り
  次々と
 中学生の自死が続く結果となっている

   最近は隠ぺいが上手くなり

    調査委員会すら設置しない

遺族が望んでいないという理由

   遺族には調査委員会の設置を学校に求めて欲しい
   
  自責の念はある
  親が自分を責めるのはわかる

    しかし 学校で何をしてどんなことをして過ごしていたのか
        を 知る権利があるのに 放棄するのはもったいない

 知る権利すら 求められない大学院生もある

   私立はなかなか厳しかったりする
公立は
  求めれば設置される

 学校に賠償金を求めるのではない
   犯人を捜すのではない

何があったのかを知るだけ・・・
  
 そしてできたら公開にしてほしい

   市民は殺到はしない

自死の問題の委員会に 残念ながら市民はそんなに関心はない

  個人情報は マスコミは守ってくれる
  学校よりは守ってくれる

3年で時効なので
  学校は時効までは 遺族の神経を逆なでないように 対応をする

   いかに 遺族に調査委員会を設置させないような対応をするのか
       遺族が自責の念でいっぱいになり 学校の責任を考えないようになってもらうか

   そんな研修会を弁護士を講師に開催して研摩しているのですから

今日の委員会は
 荒れそうです

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR