FC2ブログ

はーとぽーとの精神科医の態度

20121007153556.jpg

仙台市自殺対策計画のための会議
  自殺未遂者等ハイリスク者
    の項目
主な取り組み
自殺未遂者等ハイリスク者や自死遺族・・・・と記載されていたので
  自死遺族を削除してくださいと意見を述べた

この会議の委員を11年半やっている
   最初から委員として参加している人は土井弁護士と私だけ。
他は移動等で人がかわる 行政は転勤があるから1年か2年
10年委員をやっている人はいない

  理由を述べて 議長が事務局に確認をして削除と決まった
     と同時に
捨て台詞のように
仙台市のはーとぽーとの所長で精神科医でもある女医が
   「そんなこといっても 自死遺族はハイリスク者です」
  と聞こえるように大きな声で
     正面を向いてひとり言をいった

 反対ならば 会議の中で挙手して堂々と意見を述べたらいい
     この医師はいつも陰で悪口を言う

面と向かうと ニコニコと作り笑顔で
  静かにゆっくりと低い声でいうのに・・・

以前の会議でも
   会議が終わった後に
  職員に向かって
   「 田中さんにつかまると帰れなくなるからこっちから帰るのよ」と言っていたという
 傍聴に来ていた私の知り合い2人が聞いた
 次の日 この医師に確認した(電話で)

 言ったことは認めたが そんな意味ではないと弁解

    「捕まえませんから・・・課長や委員が話しかけてくるのは向こうから出あって
      私から捕まえて話しませんよ」と伝えた

  精神科医師の口コミ情報についても
 「患者からの情報でしょ、精神科にかかっている!」と馬鹿にした

どうせ 精神科に通っている患者だよね!という意味

   抗議した・・・

    他の診療科は患者の口コミは あり!で
   精神科の患者からの口コミは ありえないというのは
  差別ではないですか?と。

全てにおいてこの所長は
   自死遺族を蔑んでいる

 自死の会議なのに ずっとニコニコして
 ニコニコ顔で答える
 しかし
   吐き捨てるように差別的な発言をする時は
       怖い顔になる

プライドが高く
  自分が決めた内容について意見を言われるのは
        プライドが許さないのでしょうね

主な取り組みが
 自殺未遂者等 ハイリスク者向けリーフレットによる啓発
    自殺未遂をした人の心情を踏まえた、相談機関・窓口の啓利用を促すリーフレットの作成及び配布
  仙台市 こころの絆センターのリーフレットによる啓発
自殺未遂者等ハイリスク者や自死遺族に対する電話窓口相談に関するリーフレットの作成及び配布

リーフレットの作成と配布
 これにも意見を述べたので
     私をにらんでいた医師

リーフレットの作成と配布が
  ハイリスク者対策だなんて

  馬鹿にしているとした思えない

4日鳥取から帰ってきたら
  5日 仙台市のはーとぽーとの本人と
 仙台市の課長には 抗議をするつもり

    自死遺族や自死者を
       小ばかにした言動は自死の対策を担う行政職として
                    慎むべきことです、と。

 意見があるなら 会議で堂々と述べて欲しいことも。

と・・・27日の会議を思い出して
      怒りが湧いてきた今日でした。

またお兄ちゃんに 「呆れられるかも・・」
ごめん
  煩悩がフツフツ湧き出るカァチャンで・・

gyoryu16.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR