FC2ブログ

水戸市で開催の自死遺族の自助グループ


img5fea7d2bzik2zj.jpg
茨城県自死遺族の自助グループ  さざれの集い


さざれの集いのご案内
 2・4・6・8・10・12月

第4日曜日13時30分~16時30分
12月は23日

途中からの参加や退出も自由です。
場所
茨城県総合福祉会館  (水戸市千波町1918)
連絡先
大森(息子を亡くしています)
 さざれの集いのホームページに掲載

  自死遺族による自死遺族のための「わかちあい」の集いです。

「さざれの集い」は当事者・本人の会です。
参加者は自死遺族のみです。



~悲しみもまた私のもの~
冊子「会いたい」より


夢幻・無限作


◆ 他の人には分からない
     どれ程の苦しみを感じ生きているかを


◆ 苦しくて訳がわからずどうしたら 
         いいか分からず歌作るのみ


◆ 亡き人と対話するのは難しく
         我は想像働かすのみ


◆ 頭から我が子離れる事は無い
        だから一緒に生きるんだよね


◆ 遺族ってつながりたいね一人でも
        多く気持ちを分かり合いたい

a00757.jpg

  水戸市で開催しているさざれの集い
 来年で10年になります。

 8月の集いの時は 3~4年前から講演をさせてもらっています
      2006年11月にNHKの全国放送番組で特番を組んでもらった時からの出逢いの代表の大森さん
  今でも
  当時の電話を覚えています
あれから   12年
    変わらぬ悲しみと共に 活動をされています

images8L6NDCB3.jpg


  支援者の会が
    明るく楽しい会になったり
       代表のミニ講演会の様相に変化したり
 本来の「わかちあい」の基本的な流れを無視し
   せっかくファシリテーターの研修を受けて開催しているのに
          進行役ができなかったり
   行政に依頼されてファシリテーターの役を任されている講師(自称遺族支援の専門?)
    が 
      役目を果たさず
              必死の思いで参加した遺族を傷つけてしまったり(自戒を込めて)
    本来の目的からズレて行っている中で 

  自助グループのわかちあいを大事にしていると思います

藍の会もわかちあいを大切にしています。

   深い悲しみの中にある遺族を基準とする会です

   少し元気になったので
悲しい話は聞きたくないし、話したくない
でも 遺族と話したい遺族のために
藍の会は第2第4の金曜日に遺族の茶話会を開催しています
  
  自分に合う会に参加することです

会の主催者は
 この会は どのような人のために開催しているのか
      を
   常に考え反省し原点に立ち戻ることが必要だと 思います
時間の流れと共に
    いつの間にか 全く違う雰囲気になっていくことは避けなければ・・と思います

  たくさんの会を開催している私自身
      反省の日々です
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR