FC2ブログ

誰?

20120618173405.jpg

今朝7時過ぎにお寺さんの敷地にあるお墓に行ってきた
  数日過ぎた白い菊が一本両側の花立に入っていた
    赤紫の線香も半分燃えずに残っていた

いつも来てくれる同僚は缶コーヒーとタバコだから
   彼ではない

   命日に来ないで あえて前に来る人は?

   息子が逝き 10日
  その後 会ったこともない 嫁?(元) 孫?

    遺骨も位牌もいりません!と  怒鳴った人

   あれから13年が過ぎた
        孫は多分 16才を過ぎたはず

   死んだ息子は 自分の娘には会いに行っている・・と思う

      自分も親だから よくわかる

今日は命日
    今から 仏壇のお花をかえて
           白玉団子を作り
 息子の好きなケーキを供え
     ブラックコーヒーを入れて

  お経でもとなえようと思う

    今年は大奮発して
 お墓の花立に 入りきれないほどの花を供えてきた

   今日は息子と共に 一日過ごしたい静かに・・・

  昨夜は いじめ自死の調査委員会
     行政が常設している委員会の委員たちは  ひどい

   教育委員会も学校も認めている事案でさえ
      いじめではないと委員会で覆したいようです

    特性のある子だから・・・
  勘違いした・・・のでは・・・
    
中でもひどいのは
   元児童相談所所長  委員長も酷い・・弁護士もひどいけど

   いじめられていると先生に言いながら
  次の日また遊んでいる・・・ 
  だから いじめを気にしていなかった

   そして いじめられても 態度を改めないのはなぜか?
(いじめられている子どもが態度を改めず またいじめっ子に近づくのは・・・なぜか・・という意味らしい)
   
    仲間外れになりたくない気持ちで笑っているけど
 
    毎日 朝から晩まで くさい キモイ 顔が悪い スカンク バカ あっちに行け
     頭が悪い  日本語も読めないくせに

        そんなことを言われていたら
            3歳の子どもだって 傷つく

   それを 大人たちは
      いじめられているっていいながら
         ヘラヘラ笑っているんだから

 いじめられているって 言っているのが 本気ではなく
     ただ 言っているだけに過ぎない

 という 捉え方をしている

     やさしさも 繊細さも 思いやりも
  ゼロである

    こんな人たちを常任の調査委員にしている行政

  あえて こんな 血も涙もない人たちを委員としているのかもしれないが
  最悪である

 お兄ちゃんは
  やさしくて死んだ
       やさしい心の人は追い込まれて死んで逝く

  嘘つきとずる賢い人が幸せに生きる社会

    狐とタヌキの化かし合いの世の中

      イヤダナァ~

コーヒーでも 入れて
  お兄ちゃんと飲もう  ひとやすみF1000052.jpg


 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR