FC2ブログ

増えるばかりの活動~何とかしなくては

シロホトトギス090928a-l
 
 忙しすぎて ブログにむかう時間もなく
   もう11月10日
 
   自死の対策会議が
 仙台市と宮城県で9回
   ハイリスク者の会議が5回
いじめの第三者調査委員会が13回を超え
    月に2回のペースで今後は開催予定

   自死遺族等権利保護研究会が年に10回
       フォーラムの開催とシンポジウムが5回
   ・・・・・・・講演会の開催も・・・
みやぎの萩ネットの例会(研修会)12回
   遺族のための茶話会
       24回
   サロンが24回
     わかちあい12回
子供を亡くした親の会
 12回


いじめの対策チーム
    みやぎの萩ネットの幹事会
                        講演に招かれるのは年に3~5回
 ほとんどが自分で開催

     第三者調査委員会の遺族側の委員の推薦も~~~

 今日は郡山市の「えんの会」の開催日
       お子さんを亡くされた遺族をつないだ
   なんでも話せる場所として参加してほしい

   いままで 藍の会に参加した遺族は
       実人数で1000人は超えた・・・・・・
延べ人数の遺族は茶話会とわかちあいをたすと
7千人近くになる

  悲しみを薄くすることも 軽くすることも
     消すことも
           できないけど
 抱えて生きていくことはできるようになって欲しい

    きっとできる

   昔から 人は悲しみを抱えて生きてきた

一人では 辛すぎることも  
   大いなる力にすがったり
      同じ気持ちの人達と話したりして 生きてきた
宗教は
  人智を超えた力を信じなければ 生きられなかった人たちのために
       生み出されたもの…だと思う
 天国があると信じる
  極楽があると信じる
      魂があると信じる
人は死んでも「無」にはならないと信じる
   神がいると信じる
仏がいると信じる
            必要とする人たちがいる

    篤い信仰心があるわけではないが
        信じたいと思う心はある

 迷いながらも 信心を持とうと思っている

   息子と距離が近くなる気がするから・・・

会いたいです息子と・・・13年間会ってない
   もうすぐ命日
    最近息子の気配がはんぱなくimages8L6NDCB3.jpg
強い

    
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます