FC2ブログ

つなげるところが無い・・・つなぐ支援

20120921145030.jpg

まだ印刷中
以前
アルコール依存症の人との出会いがあり、行政にもお願いをしたり、親や兄妹とも連絡を取って、本人も生きていたいと願って助けを求めて求めて、結局は「自分の身の始末は自分でつける」と遺書を書いて死んだ。

医者も医療機関も行政もどこも彼の依存症を治せなかったし、最後は受け入れてくれなかった。

虚しさと憤りが



ある土曜日に電話が・・・神戸だった・・・

仙台の精神科の病院を追い出された・・・クスリが41錠処方されていた・・・
死にたい!と何度か言ったら、強制退院

 生活保護者

どこにもつなげなかった・・・土曜日午後・・・虚しかった


今日も、仙台の病院に救いを求めて予約して、ホテルに息子と二人で泊まって・・医師の出した結論

  閉鎖病棟が空いていないから、何かあったとき、開放病棟に移せない状態で、入院はさせられない

  45錠マックスでクスリを呑んでふらふらの患者を受け付けない病院とは・・・

重症の患者を放りだして・・・

   動くのもままならない息子を抱えて、親はなす術がない・・・

 その求めに応えられない自分

つなぐ先が無い!!


シェルターもない・入院もできない・

  熱が40度もあり、肺炎を併発して、フラフラで、歩けない人をたらいまわしにするようなもの


どうすることも出来ない歯がゆさに・・・悔しくかなしい

 
こんな医療体制で、どうやって救えるのか・・・


軽度の風邪を、重度の肺炎にして・・・風邪のうちは治療するけど、重度の肺炎はみない・・・

いやいや、重度の肺炎にしたのは薬を処方した医師、あなたですよ

無責任です・・・


現実は、おそろしい・・・


ゲートキーパーもうつの早期発見、早期治療も・
  
   精神科医につなぎましょう・・・も
   
  空々しい・・・
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR