FC2ブログ

自死を悼む社会を目指す

F1000474.jpg

自死の問題を遺族以外の人達だけに任せると
      自死への差別も偏見も 見えない
     自死の本質も 見えない

   一見耳障りの良い言葉を並べるが
     それは自死への偏見そのものだったりする

    死にたい人・・・死にたい人に寄り添うという言葉
:::死にたい人ではない
     見守りましょう・・・・ゲートキーパー養成

     理容師や美容師のゲートキーパー

     ::::苦しい時 美容院にはいかない 理容院もいかない
          悩みを美容院で話す人はいない
         それは単なる愚痴のレベル

        過重労働の話やパワハラ、いじめ 介護や債務の話を美容院では言わない

    ホームレス支援が自死予防・・・?
        いや・・・ホームレスの人たちは病死には至ると思うが自死は・・・どうかな

      精神障がい者支援が自死の予防・・・・?

  それは 単に精神薬の問題
             正しく治療されていたら 自死には至らない

    挨拶運動・・・自死の予防?
     
    たくさんある・・・

    私は 息子を誇りに思っている
  そして 私自身は愚かだったと思っている
    
     息子の自死は隠さない
          世界中の人が息子を批判しても 私は息子の尊厳を守る
     
   息子は死にたくて死んだのではない

  死にたくない・・・死にたくない・・・
  そうおもい 死んだ

    生きていられた人だった

    警察という職場 上司のパワハラ  交通事故
       結婚 私という親
   ・・・・
    やさしい心

    様々な要因が重なった
 そのどれか一つでも欠けていたら
   生きていた
         
  特殊な人たちではない それを伝え続けて行きたい

     自死の予防や防止に携わる人たちは
          心に宗教心があったほうがいいと思う
    特定の宗教を信じるとかではなくて
         見えない力を思う心
           哲学的な視点
    人間の力が及ばない世界を信じる心
      謙虚さ
         やさしさ・・・
     煩悩を見つめるこころ

     そんな心がないと  自死のビジネスに陥る
        自死を生活の糧とし  
     講演を生業とし
        耳障りの言い言葉で 人を惑わし
    人を追い込む人になる

    自死の予防ではなく  自死の要因の一つと化していく

   1人でも多くの遺族が 隠さず  普通に暮らしてほしい

  そう願う    

悲しみは抱えるしかないが
     病死と同じように  自死です・・といえるように・・・

  亡き人を蔑まず  
       悼む社会でありたい
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント