FC2ブログ

まとまりのないひとりごと


img_1.jpg
上智大学の岡知史教授の講演録

https://ja.scribd.com/doc/237590694/oka-kouen-docx

 昨年の長野市で開催した全国自死遺族フォーラム10回の講演を改めて読んでみた
   遺族の思いを言葉にして伝えてくれています・・・
     あのやさしさは どこから来るのだろうといつも思います

  感性の柔らかさと温かさでしょうか

 無性に岡先生のエッセイや講演録を読みたくなるときがあります

    昨夜は 健一の夢を一晩中見ていた気が・・・
        傍にいたきが・・・
 こんな日は 
    心がザワザワ~~~
      
満たされるはずのない日々
    欠けた存在が大きすぎて
        大声で叫びたいとき

    岡先生のエッセイや講演は・・・心をなめらかにしてくれる

昨夜は
   ある議員の交流会に誘われ参加
    与野党関係なく 誘われると出来るだけ参加している

 議員というよりも そこに参加している人たちの人脈が
  欲しいと思っていたつながりだったるする・・・また思いがけない出あいもあるから

    50人ほど・・・・
 それなりに年を重ねた人が多い

   その場に身を置き フッと思った

    今はやりの発達障害の問診にある 
  場の空気を読めない発言とか顔色を見て相手に合わせられないなど・・・

ここに集まっている 70代~30代のほとんどが当てはまる・・・・と

    教員も医師も  行政職も
        街を歩いている人も
気遣いにあふれている人は あまりいない

バスに乗っても  地下鉄に乗っても

   発達障害の問診を受けたら  ほとんどは発達障害と診断されるだろうと・・思った

  そもそも 子供を診断している精神科医が コミュニケーション能力はない
       無愛想
             傲慢  
   昨夜の大人たち50人が精神科に行ったら
  全員 統合失調症や双極性障害発達障害等の病名がつけられそう

    それが  今の日本の精神医療の現実

    冷静に社会を見渡すと  
          大手の企業の宣伝・・広告 洗脳
たとえば
    福島の原発の処理
      6つの会社が間に入るという

大手が国から 一人5万円で受ける
   それを下に回して4万になる

実際に現場で働く人には 1万5千円になる

    3万5千円は中間の会者たちがそれぞれに手数料を取る

 下請けという仕組みは 現場で働く者の賃金が中抜きされるという事

       一事が万事 です

自死対策も  自死遺族の対策も  同じ

  自死のビズネス化は拡大している

     遺族は自分で頑張るしかない

     追い込まれている人が何とかするしかない

       雑多な思いが駆け巡る 私は 精神科に行ったら
      統合失調症・・いや双極性障害といわれそう

        人間の思考は  まとまらず 揺れ動き 飛躍したり
          するもの

昨日 たくさんの人達と会い
    空気の読めない 人の集まりが 社会だと痛感

    自戒を込めてそう思う

明日は 岡先生と会う
   (打ち合わせ)
   
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント