FC2ブログ

仙台市の自死についての考えはあまりにもお粗末

flower2l[1]


昨日は東京で 自死遺族等権利保護研究会
 遺族の相談を弁護士につないだり
   賃貸物件の賠償金の事案の検討
厚労省の補助金事業のスケジュール確認等等

 今朝 7時のホテルを出て 新幹線で仙台に戻り
  仙台市役所の議会の傍聴 10時から

   いじめ防止条例の骨子案の発表があった

 文科省から出ている 指針をもとに 作成したらいいのに
    仙台らしさという言葉をやたら使い
    
自死は 自己肯定感や自己有用感が低いとおきると断言
  驚きだった
自死は社会的要因が重なり合って 起きるのではないか・・という事で
    社会的要因を取り除いて  誰もが追い込まれないような社会を目指す
  と大綱までつくり 基本法も作り
     
   人を追い込む要因是正のために  国が行ってきたことは 完全に無視

 自己肯定感や自己有用感が低い人が自死に至るんだという考えを示した仙台市

  しかも自己肯定感や自己有用感が低いのは 家庭に問題があるとまで言い切った仙台市

   国の対策に 喧嘩を売っている

   国が何を言おうと 仙台市は自死に至る人は 家庭に問題があり
自己肯定感や自己有用感が低い人が自死するんだと決めつけた

子供のいじめの問題も 学校の責任ではなく
   子ども自身と家庭の問題であるらしい

    
 家庭の虐待等に問題があるのだから
 つなげる先は
 児童相談所

自己肯定感や自己有用感が低い人の問題だから 発達障害の施設につなぐ

これが 仙台市のいじめ防止条例

   アホの集団としか思えない

   自分たちの責任を回避しようとするあまり
       方向を見失っているようだ

    見逃してきた学校の責任はゼロ
      子どもの訴えを 無視してきた教育機関の責任はゼロ

    要するに
   児相と発達障害の施設に繋げば
 いじめの問題は解決するという考え

     愚かすぎて
            怒りを通り越して  

   ため息がでます

高裁判事の特別寄稿のいじめ自死の内容を読むべきです

    もう少し 世間を見て 学ぶべきです

恥ずかしい 条例です

      仙台らしさの前に  正しい知識を学ぶことが必要です

 これでは
また 不幸な子供が・・・・
      
     かんべんしてください

   大人の身の保身ではなく 真剣に子供のいじめ自死をなくするように考えてほしい
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント