FC2ブログ

恩送り

b5ee5c08a42a839ce3005857bd736884[1]
恩を送るという言葉

  恩を受けた人に返さずとも 次の人に恩をつなぐ・・・

   母が生前  よく言っていた

     親孝行なんて考えなくていいから
        子どもに 自分がして貰った事を してあげなさい

それが 最大の親孝行  だと。

     母は幼い子供を病気で亡くしていた・・・
  私は幼い頃に養女として育った

    死んだ人は怖くないよ

 生きてる人がよっぽど怖いよ・・ともいっていた

     母は 教育を受けていないから 文字は読めない書けない そんな人だった

でも よく働き  手仕事はなんでもできた
   仕事も効率よく ・・手際のいい人だった

     着物も洋服も  手入れ次第で長持ちするからね
 どんなに 高い着物でも 普段のしまいかた次第で
     型が崩れたり しわくちゃになったり・・する
      だから
  丁寧に しまうんだよ・・・と

     たくさんの母からの言葉が 生活に役立っている

   話がそれちゃいました

     自死遺族は1年に10万人以上増えている

    遺族がそれぞれに 受けた恩を  次の遺族に返していく・・・

  わかちあいの会に参加して  
    遺族とつながれて よかった・・と少しでも思っていたら

    新たな遺族の参加を 受け入れてほしい
  ウエルカムにしてほしい

   悲しい出会いだけど  だからこそ あたたかく迎え入れてほしい

     今いるメンバーで 満足
  新しい遺族の参加は ないほうがいい
 などと
思うのは   亡き人のまなざしを感じていない

    気の合う遺族だけ・・を望むなら 自分たちだけで集まったらいい

  でも よく考えてほしい

    どこで出会ったか・・・

      自分も 新しく入った遺族だったはずである

  皆さんに許されて 今を生きている
 と 私は思う

 いろんなところで いろんな失礼をし 迷惑をかけ
   自分勝手なことをし

   許してもらいながら  今  つながり 活動を続けています

参加した遺族にも 許していただきながら

   ほんとに いろんな人たちに  許されていきている

だから ほんの少しでも 恩を送りたい

    つながってくれた 人たちに・・・


母から受けた恩は  母には返せなかった

    母が極楽浄土で 私を見ているから  母への恩返しを
     誰かにつなげていきたい

    そう思う毎日です

凡人の私は
   時々 イラっとしたりするけど

    心して 日々 送りたい

    そう思っています

  亡き息子は しょうがないなぁ~ カァチャンは・・と

    苦笑いをしながら 見ている  そんな気がします

   ダメダメ 母ですが

 一つでも  1人でも ほんの少しでも

   恩を送れたら・・・ と生きています


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます