FC2ブログ

最近また増えた ひどいコメント


<
roberia_1m[1]

以前コメントを書き込めば自動的に掲載されるようにしていたのですが
   あまりにもひどいコメントが掲載され
    私だけではなく
      読んでくださっている人たちも 気分が悪くなる事が続き
今は
  承認制にしてあります
自動的には掲載されません

   コメントは 名前を変えても 発心元が同じだと 同じ人だとわかるようになっています

     ブログは訪問しないと見られませんので
      自分の意志で訪問しているのだと思います

  嫌なら 訪問しなければいいのにと思うのですが
 あえて訪問して
   侮辱する言葉を書き込む人がいます
 
  しかも 亡くなった息子の名前だったり  遺族が嫌いな自殺ということばや
   自殺志願者といったネームで・・・

   楽しいのかな・・・それって

     daimonjisou.jpg

   自分は安全な場所にいて
   人を貶めようとする人

    人をおとしめて 幸せを感じる人って
        理解できない

   images7A4T5CA6.jpg

  日曜日 息子のお墓のあるお寺で 花見会だった

    テレビでみたよ・・・と声をかけてくれる檀家さんたち

       自死という事に 
あたたかいまなざしを向けてくれる人が一人でも増えてくれるのは
   ありがたい

 コンビニでも声をかけられる
    みんなやさしい

     ・・・・・・・・宮城県内でまた一人の子供が逝ってしまった

    市教委は親子喧嘩だと発表

    昨年の秋の子供の自死も 親子喧嘩だと発表

     自死を社会問題だと捉える視点はそこには皆無

    子供が死んで 錯乱状態にある遺族は
     他者の問いに 私が悪かったというに決まっている
    自責の念はあるのだから
       親の自責の念を利用して  学校は関係ない
       家族の問題だという流れが できつつある
        宮城県は 特に

 
  やさしい人たちが増えてほしい  もっと
        せっかく育った子供たち
    
   幸せに生きる権利があるはずなのに
      
      学校が 楽しくないのは  なんだろう
    私は
   学校が楽しかった・・・
  思いっきり 自由に 楽しかった
 
     今でも 思う あの頃が一番自由だった気がする

   今の時代  物はあふれていつが
      幸せ感は薄いと聞く
 なぜなのかな


      息子は この世に絶望して 逝ってしまった

   息子が絶望した世の中で 私は生きている

 なんだろう
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント