FC2ブログ

操作される大勢  

130407スミレ__11

高畑勲氏が講演
   和を持って貴しとなす の言葉は すばらしい
がしかし・・・・・・・・・
   と戦争のことを語っている

物言えぬ空気を読むと  大多数の空気を読む人たちの空気に流されて
   空気感を作った 人たちの 思い通りに流されていく

 戦争反対は犯罪とされた時代

    人を殺すことが戦争  大勢殺した者が英雄

   他者のものを奪い取るのが戦争

それを立派な行為とする

 精神薬も同じ
    国をあげて 精神科に行くように勧める 心のケアという支援
       心が薬で元気になるとは思えない
 もしも 心が クスリで意味もなく元気になるとしたら
    戦争時代のヒロポンのような 危険なクスリ

 債務があって悩んでいる人や
    過労とパワハラで疲れ切って 気力をうしなっている人に
  精神薬を飲ませて
     元気にするって ありえない
 まずは債務問題の解決
 まずは労働環境の見直しとパワハラの禁止
     それが 対策であり支援・・・ケア
  
それなのに
 なんとなく 精神薬が悩み解決の万能薬のような空気感が漂っている
   国民全員が精神科医かのように
あ!それは 精神科に行ったほうがいいよ!と勧める
  よく考えもせず

最近はやりの 発達障害も同じ
  大人の発達障害とかいう意味不明な言葉で
     不安をあおっている社会
  
普通に生きていくことが 大変な社会を作っておいて
    生きづらいことは 障害ですよ・・といって
    社会のせいではなく
   個人のせいにしている
社会問題なのに 個人の性格の問題にすり替え
    さらに 精神薬を勧め
      個人の幸せ感を薄くしている

  操作社会である

 それに気が付かず  空気を読んで
    作られている流れに従っていくと
戦争のように
   反対する人が 少数となり
      反対する人間が 間違っている・・と言われる

 いじめも同じ
  いじめる子供が多数  見てみないふりの子供が多数
   いじめられている子供は一人・・・
多数決で
  いじめている子供の意見が正しいとなっていく

  学校も いじめ自死をいじめが原因と認めると
       いじめそのものをなくする教育に力を注がなくてはいけないから
    いじめられて死んだ子供が特殊な子供・・・
個人の性格 個人の精神的病 障害が原因という結果を出す事に懸命になる

   正義はどこにもない

人のいのちを守る・・とか
  いのちは地球より重い  なんて言葉は パフォーマンス

 心にもない言葉だ

   自死の問題は  
       戦争と同じ・・・1年に2万5千人
   WHOの基準だと
     10万人を上回る
  20年で 200万人  30年で300万人の自死者
    社会の犠牲者

   権力ある所の情報に疑問を持つことが必要
   
政治もみてのとおおり
    忖度が行われ  情報操作が行われ
     公文書まで消える社会
改ざんと隠ぺいと ・・・
印象操作・・・

和を以て貴しとなすというすばらしい言葉の持つ
    裏を知っておきたい

 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント